建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリー

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|建築日誌から
建築日誌から
東宝ホーム広島スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

屋根断熱

所属:建設部

氏名:吉田

高断熱・高気密の東宝ホーム、工事担当の吉田です。
すっかり寒くなり、ちらほらと雪を見る日もありました。

そんな寒い時期にも、工事は進み、先日は棟上げを実施しました。
新築されたことのある方や、近隣で新築工事をご覧になったことのある方は、
棟上げ工事をイメージできると思います。

一般的に朝8時頃から午後3時頃までの間に、家の骨組みが出来上がる工事です。

ただ、当社の棟上げ工事の場合は、もう少し長く掛かります。
なぜかと申しますと、

棟上げの際に、屋根に断熱材を施工するからです。
そのため、作業内容が少し多くなっています。

工事関係者でないと屋根の断熱材を上から眺めることができないので、
今回は特別に、その施工中の写真を載せます。(先日棟上げした現場とは別の現場の写真です)

銀色の部分が断熱材です。
屋根面に断熱材を施工することで、天井裏空間まで断熱されるようにしています。

もしご興味がわきましたら、是非マリーナホップ展示場の構造模型や構造確認部屋にてご確認ください。

それでは失礼します。
これからの数か月、車に乗られる方はタイヤ交換をお忘れなく、路面凍結にご注意ください。

照明光学セミナー

所属:広島営業所

氏名:塩谷

高気密・高断熱の東宝ホーム、設計課の塩谷です。

みなさん、こんにちは。
先日、照明メーカーさん主催の「空間光学セミナー」に参加してきました。

駅前にある蔦谷家電の照明設計についても講義があり、
ゾーンごとに異なる空間づくりの工夫がされていることを学びました。

後日、実際に蔦谷家電に行ってみました!

セミナー前にも行ってみたことがある場所なのに、
講義を受けて、つくり手の考えを聞いてからの見え方は
少し違って見えるなと思いました。


特に下の写真のウォール照明はオリジナルのもので
横から見ても配線や器具が見えないようになっているそうです。

何も知らずに見ると、おしゃれだなーと思って通り過ぎてしまいますが、
ひとつひとつにこだわりと工夫された空間だとわかってみると、
学ぶことが多くありますし、そういうものづくりをすることはいいなと思います。

今回は、店舗の照明についてでしたが
空間づくりの照明の効果や、奥深さを感じとても勉強になりました。

今回学んだことや、気づいたことを今後に活かしていきたいですし、
もう少し身の回りにある空間づくりにも注目していきたいと思うセミナーでした。

冬が始まるよ☆彡

所属:広島営業所

氏名:岡崎 裕子

皆様、こんにちは。
コーディネーターの岡崎です。

すっかり寒くなり、事務所の前の街路樹も色づいてきました。

平和大通りの冬の風物詩の『ドリミネーション』の開幕も11月17日に迫ってきました。
今年は今までとはひと味違うそうです。
4つのエリアに分かれていて【水の国】【太陽の国】【ドリミフォレスト】【ドリミフェスティバル】
どんな世界が広がっているのでしょう!(^^)!

季節が変わると共に、事務所内のディスプレイも、少しかえてみました。

東宝ホームの大手町事務所はサンルートホテルの東隣にあります。

壇蜜さんのコマーシャルも流しております。

外断熱、高気密、冬はホカホカ、夏はサラサラしてる東宝ホームにご興味のある方は
遠慮なくご連絡ください。



方言

所属:設計課

氏名:田上

皆さんこんにちは設計課の田上です。
早くも2度目の登場となりました。

広島生活も早6ヶ月。
そんな僕が意外だなぁと思った事は・・・・・・

広島の方の話し方・方言がかなり大らかだったという事(笑)
(↑失礼ですよね・・・すみません)
と言うのも某映画で(怖い方々が出てくる)荒々しいイメージが強かったのでギャップを感じたのです(^-^;
僕の地元北九州は、お世辞にも綺麗な言葉使いの地域では有りません(苦笑)

さて今回のブログの話題はズバリ【方言】です。
一種の職業病の様な物なのかもしれませんが、僕は人の顔と名前を覚えるのに血液型・出身地・趣味etc…等の複合的な情報で頭の中にインプットしていきます。

前回のブログで出身地以外の複数の土地で縁があるという話題をしたのですが【口癖・方言】と言うのは地域性が色濃く出ていると感じます。
そして人の特徴を知る上でもっとも興味深いポイントです。
大学・社会人と約10年程県外で過ごし、色々な方言の中でも特徴的でよく地域性が出ている言葉が【とても(Very)】という言葉です。

知っている地域の言葉に翻訳すると・・・
■広島・・・ぶち
■山口(下関?)・・・ぶり
■北九州・・・でたん(筑豊方面?)、ほ(そ)ーとー(小倉方面?)
■博多・・・ばり
■佐賀・・・がば(い)
■大分・・・(しら)しんけん
■宮崎・・・てげ
■鹿児島・・・わっぜ
■沖縄・・・でーじ
どれも個性的で面白いです。
僕の聞き間違いも混ざっているかも知れませんので間違っていたらスミマセン・・・

個性的と言えば広島と大分の【怠い(Languid)】です。
■広島・・・たいぎい
■大分・・・よだきい
初めて聞いたら絶対に分かりません(笑)

一度聞いた人の情報は、ほぼ忘れないという妙な特技を持っているのですが、さっきまでやっていた事を直ぐに忘れてしまうというAB型らしい二面性が出てしまう事が悩みです(苦笑)

言葉の文化を知る事で住んだ街や人の事をより好きになれる様な気がします。
ちなみに広島に来てからのお気に入りの方言は【たちまち】です(笑)

最後に僕が思う特殊な方言クイズです。
①北九州・・・からう、かるう
②大分・・・おじい
③大分・・・えらしい
④宮崎・・・こっせん
⑤島根・・・ごさいた
⑥島根・・・あだん
⑦島根・・・だんだん
⑧島根・・・ばんじ(ず)まして
⑨島根・・・そげだがー、そげだにかー
⑩島根?鳥取?・・・あちゃまほんにけ
答えは・・・・・直接お問い合わせ下さい(^^)

第二の故郷島根県は未だに聞き取れない言葉が多い日本昔話的風景が広がる素敵な街です。
語ると長くなるので今回は割愛しますが代わりにお気に入りの島根写真をアップします。
    ↓

スーパーの駐車場にトラクターに乗ったおじいいちゃんがやって来て心が和んだので思わず写真を撮りました(笑)
『住めば都』と言う様に、どの地域でも楽しい思い出・素敵な出会いがありました。
広島でも素敵な縁が繋がっていけたらと日々奮闘しています。

朝晩の寒暖差が激しい季節になりました。
そんな時こそ是非マリーナホップ展示場で、ばり高気密ぶち高断熱の家ホント~のホーム♪TOHOHOME♫を体感してみて下さい。
東宝のジャーニーマン田上でした。
ではまた。

遅めの自己紹介です!

所属:建設部

氏名:吉田

高気密・高断熱の東宝ホーム、吉田です。

一日の寒暖差が大きくなり、服装が難しい時期となりました。

さて、今回のブログでは、今更ながらの自己紹介をしたいと思います。
ブログを見返すと、広島営業所に来てから自己紹介をしていないことに気が付きました。

出身地:広島県
住んだことのある都道府県:広島県、岡山県(6年)、福岡県(10年)
好きな食べ物:カレー、ラーメン、ホルモン、ゴーヤ、なまこ
好きな運動 :ランニング、水泳、テニス、バドミントン、自転車
趣味    :ヴィオラ演奏、旅行、読書、映画
心がけ   :いつも冷静に親切に ※最近のTVドラマのセリフでも使われていました

福岡県の10年間が、自分であちこち行けるようになる年頃でしたので、あちこち動き回り福岡県には詳しくなりました。
出身地の広島県よりも詳しいと思います。
広島県に戻ってきたので、早く広島県に詳しくなろうと思っています。

好きな食べ物のカレーやラーメンは、美味しそうなお店があるとササっと入ってしまいます。
美味しそうなお店がありましたら、教えてください。
ラーメンはスープまで飲むことが多いのですが、妻には控えるように言われています。

運動は持久力系のスポーツが多かったので、ブランクがありますが、体力は人並みよりあると思います。
棟上げ工事の際には動き回るので、体力があって良かったと思っています。

趣味のヴィオラ演奏は、広島県に来てから演奏の機会を探していますが、まだ見つけていません。
曲レパートリーを増やして、ちょっとした機会に演奏できるように検討しています。
ちなみに、ヴィオラというのは、演奏の構えはヴァイオリンと同じで、サイズはバイオリンよりも一回り大きい楽器です。
ヴィオラ奏者をお探しの際は、一声お掛けください。

心がけは、そのままの意味です。
もし、冷静でなかったり、冷たかったりしたら教えてください。深呼吸します。

写真無しの自己紹介でしたが、私の人となりが伝わったでしょうか?
今後ともよろしくお願い致します。

自己紹介etc...

所属:設計課

氏名:田上

皆さんこんにちは設計課の田上です。広島の皆さんは初めまして。

4月から本社北九州支店より転勤して参りまして約5ヶ月間こっそりと活動しておりました。。。

北九州のブログでは何度か投稿していたのですが、こちらに来てからは再三の ブログ投稿要求を振り切って逃避していた為、完全に隠れキャラ状態に陥っております(苦笑)
※実はスタッフ写真には、一足先に登場しております。

一応、広島ブログでは初登場ですので恒例の生態系紹介をしたいと思います。

正式名称:田上 哲也(タガミ テツヤ)
⇒簡単な字画と思われがちだが実は単純過ぎて書くのが意外と難しい

出生地: 生まれも育ちも福岡県北九州市
  大分県と島根県にも縁が有り
⇒自覚症状無く『ちゃーちゃー』と言いがち

現在は大手町の事務所から徒歩圏内の街中に在住。
都会に浮かれていたのも束の間、広島名物??の夜のツーリング集団が奏でる大音楽に慣れず寝不足になりがち

年齢:まだまだ若いと思込みがちな昭和末期生まれ
    ⇒体力の衰えを顕著に自覚する毎日

特徴・性格:自分ではイケメンだと思込みがちな面長垂れ目フェイス
 ⇒ドン引きされる程に几帳面な一面を見せたかと思えば、え?!と言わせる程の
   割切りを見せる二面性を持ち合わせた正真正銘のAB型タイプ
  ⇒全く道を覚えられず行きと帰り、昼と夜で同じ道に迷ってしまうガチの方向音痴

休日の過ごし方:基本ダラダラ、グダグダして読書したりして静か~~~に過ごすのが好きな
   完全インドア派
    ⇒ふと、スイッチが入り掃除→洗濯→掃除→料理→掃除と掃除ばかりしてしまう
    禁断衝動に駆られがち
    ⇒ふと、スイッチが入り一人でフラッと色々な建物見学に出掛けがち

以上、簡単な生態系紹介でした。

さて、話は激しく変わりますが東宝ホームは沢山の魅力的な分譲地を持っています。
先日、広島のムードメーカー坂根さんと分譲地草刈りを行いました。
素敵な分譲地をどんどん提供していくのでHPを要チェックして下さい。
   ↓草刈り中の坂根さんの勇姿

そして更に話は大きく激しく変わりますが東宝ホームは社員満足度の高い魅力的な会社です。
一番の会社イベントと言えば、やはり海外研修旅行です。
昨年はオーストラリア、来年はハワイだそうです。
不景気な社会情勢の中、何てバブリーな会社だ!とよく思います(笑)
素敵で面白い会社だと自信を持って言えます。
   ↓オーストラリアの都市パース ロンドンコートにて格好つけてる田上

まだまだ暑い日が続きますが、家の性能は凄く分かりやすい季節でもあります。
是非、マリーナホップ展示場で高気密高断熱 お肌サラサラの家
ホント~のホーム♪TOHOHOME♫
を体感してみて下さい。
勝ちグセ!!の東宝ホーム隠れキャラ田上でした。

動き出し

所属:建設課

氏名:吉田

高気密・高断熱の東宝ホーム、建設課の吉田です。

朝方や夜が涼しくなり、寝心地が良くなってきました。
日中は、まだまだ暑くなるので、熱中症にはしばらく注意が必要そうです。

そんな季節の変わり目のこの頃、先日、地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭に出席すると、いよいよ工事が始まると実感し、緊張が高まります。

地鎮祭の最中に、二礼二拍手一礼をする場があります。

その際、私は必ず、「安全」を祈願しています。
お客様へ無事に御引渡でき、お住まいになってからも、無事に暮らせるようにと思っています。

さて、話が変わるのですが、東宝ホーム広島営業所も、展示場がオープンして後数か月で1年が経ちます。
少しずつ、広島での工事も増えており、準備してきたものが動き出してきたと感じます。

これからも準備と動き出しが続きますが、日々、安全を思い、行動していきたいと思います。
毎日が地鎮祭の時のような緊張感を持って、改まった気持ちで過ごします。


今回のブログは、とても主観的なものとなってしまいました。申し訳ございません。

それでは、9月に入り、一日の寒暖差が大きくなる季節ですので、風邪をひかないようご自愛ください。

お住いのお役立ち情報(になるかもしれません。)

所属:建設課

氏名:吉田

高気密・高断熱の東宝ホーム、現場管理の吉田です。

梅雨明けが発表され、真夏の暑さを感じる今日この頃です。
7月の後半に差し掛かった時期で、このような暑さです。
8月1日~20日頃が年間の暑さのピークとなるようなので、まだ暑くなりそうです。

さて、今回のブログでは、生活のお役に立てる情報を発信できればと思います。
お引渡後に、ご相談を受けることもあるのですが、以下のようなことで、
悩まれたことはないでしょうか?

・壁に釘やビスを打ちたい
・絵や時計を掛けたい

    ↓

【下地の位置がわからず、どこに掛けたら良いかわからない】

注文住宅の場合、あらかじめ下地を入れておくことができるので、
予定していたものは問題ありませんが、
完成後に位置を変えたくなったり、新しい物を壁掛したくなったりすることも
あるかと思います。

そのような時は、

・「下地探し」で下地を探す 
 ※下地は、決まった間隔で入っていることが多いので、スケールなどで測れば、
  見つけやすくなります。
・「ボードアンカー」を使用する
 ※石膏ボードを仕上の下地に使っている場合に使用可能です。ゴムハンマーや、
  金づちが必要な場合があります。下地がない所に使用できます。
・ボード対応の壁掛用金具を使用する
 ※注意事項はボードアンカーと同じです。

などの方法があります。
どの道具も、ホームセンター等で販売されています。

これで、思い立った際に、すぐに取り付けができるようになります。

以下に、私が下地を探す場合の、写真を載せておきます。

まずスケールで測ります。
当社の仕様でしたら、ほとんどの箇所で、下地の間隔が455㎜で決まっているので、図面を見て、基準となる所から、距離を計測します。

距離を測ると、その辺りに下地があるので、「下地探し」という道具で下地を探します。
私が使用しているのは、マグネット付きのもので、
プラスターボード(クロスの下地)をとめているビスに磁石が反応して、
下地の位置が正確にわかるようになっています。
クロスに針を刺さずに、下地の位置がわかり便利です。

しかし、道具の種類もたくさんあり、どれを購入するか迷いますし、説明書を見ても使い方がわからないこともあります。
壁に間違った穴を開けてしまったらどうしようと不安になることもあります。
私も、仕事を始めたばかりの頃は、不安なので、直接レクチャーしてもらって覚えました。

ご心配の際は、遠慮なくご相談ください!

それでは、熱中症に注意して、真夏を乗り切りましょう!

気になることは早期解決

所属:建設部

氏名:吉田

高気密・高断熱の東宝ホーム、建設部の吉田です。

今回は、建築にあまり関わりのない内容です。

少し前から、私の身体で気になるところがありました。

左手の親指の付け根あたりのでっぱりです。

左手の写真です。
↓↓

右手の写真です。
↓↓

大きくなっている気配はありませんが、診てもらおうかと思っています。

気になることがあれば、早期解決するのが一番です。


来週末あたりから、ようやく雨が降り始めそうです。
梅雨入りから遅れている気がします。
工事の予定が難しくなるので、例年と違った天候にならなければ良いのですが。
こればかりは、気になっても自然に任せるしかありません。

暑くなりましたので、熱中症にご注意ください。

春日野ランチ

所属:広島営業所

氏名:塩谷

みなさま、こんにちは。


先日、春日野宿泊展示場のすぐ近くにある

タイ料理のお店でランチをしてきました。


私は、チキンと魚のライスヌードルのランチにしました。

美味しかったです😊

いつも違うものが食べられてよかったです!

宿泊展示場からとても近いので、

美味しいランチを食べて

宿泊展示場モデルにも ぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ