TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
仕事の心得~営業スタッフ・國広の場合~
本日は営業・國広のインタビューをお届けします♪





実は國広は、東宝ホームでマイホームを建てた元・お客さまなんです!家の性能に惚れ込み、現在は当社の営業として皆さんの家づくりをお手伝いしています。




■お客さまが営業マンに!住んで納得した東宝ホームの良さ



Q.國広さんはマイホームを建てた後に、営業として入社したんですよね?

A.そうです。家を建てたのをきっかけに、住宅に関わる仕事がしたいと思うようになりまして。もともと食品関係の営業職をしていたのですが、「いつかは住宅営業を」という漠然とした希望を持っていたんです。お客の立場で東宝ホームを知って、住んでみて「これなら自信を持って勧められる」と実感したので、ここで皆さんの家づくりをサポートしていこうと決意しました。



Q.東宝ホームを選んだ決め手は何だったのですか?

A.「建てるなら木の家がいいね」という話を妻としていて、木造住宅のハウスメーカーを数社回ったのですが、その中で一番いいプランを出してくれたのが東宝ホームでした。こちらの希望を上回る提案をしてもらったのが嬉しかったですし、耐震性や快適性など、性能面の説明にも納得できました。何より、担当してくれた営業マンの人柄に惹かれたんですよ。私も営業を長くやってきたので、何か誤魔化しをすると必ず相手に分かるものだと思っているのですが、東宝の営業マンにはそれが一切なく、話す言葉に自信を持っているのが伝わってきました。住み始めてからも「説明通りのいい家だった」と実感する毎日です。



Q.どんなところが気に入っていますか?

A.前住んでいた賃貸マンションや実家は結露がひどかったのですが、新築してからは結露が全く出ないのがいいですね。これが断熱性能と換気システムの力なんだと実感しました。リビングに温度計を置いているのですが、冬場も10℃を下回ったことがなくて驚きました!床も無垢材を選んだので冷えずにサラッとした肌触りで快適です。それに、設計士さんのプランニングのおかげで妻は「家事がしやすくなった」と喜んでいますし、子どもも自分の部屋ができたのが嬉しいみたいです。新しい家に住む楽しさを、自分のお客さまにもぜひ味わってもらいたいですね。






■経験したからこそ分かる、お客さまのお悩み





Q.自分の家を建てた経験は、仕事をする上でも役に立っているのでは?

A.そうですね。家づくりを検討し始めたばかりのお客さまには、自分の体験談もお伝えしています。「私はこんなことを調べていましたよ」ですとか、「展示場に行くならこれを聞いてみるといいですよ」といった話を、まさにお客さまの視点でアドバイスできるのが強みです。営業の仕事を始めてからは、家の構造についても一から勉強し直したので、お客さまが興味がありそうなら地盤の話から丁寧に説明しています。自分の家が建つまでの過程の写真もお見せできるので、興味がある方はぜひお声がけください。

Q.休日は何をして過ごしていますか?

A.最近はDIYにはまっていて、この前は庭で使う子ども用の椅子をつくりました。マイホームを持つと、そうやって少しずつカスタマイズしていく楽しみがありますね。お客さまにもそういった遊びのスペースを提案していけたらと考えています。

Q.最後に、家を検討中のお客さまにメッセージをどうぞ。

A.マイホームを持つのは一生に一度のことだと思いますから、皆さまに失敗しない楽しい家づくりをしてほしいと願っています。楽しむことが一番ですし、そのために動いていい提案をするのが私たちの仕事です。何でも自信を持って、正直にお話ししますので、お困りのことがあればご相談ください!
2021.05.11 | 固定リンク