建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリー

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|建築日誌から
建築日誌から
東宝ホーム広島スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

営業スタッフが語る|東宝ホームの魅力Part2

2019/08/22

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

本日は、東宝ホーム広島の営業スタッフインタビューPart2!

自動車業界から異色の転身を遂げたスタッフ・川上に話を聞きました。

■幸せや夢を売る住宅営業に魅力を感じた

Q.以前は自動車メーカーの営業職に就いていたそうですね?

A.はい。営業をしているうちに他の業界にも興味が出てきて、どの道へ進むか2年くらい考えて決断しました。この業界を選んだのは、住宅営業はお客さまに幸せや夢を売る仕事だと思ったからです。また、家を建てるということは成功の象徴でもありますから、成功者と仕事ができることにも魅力を感じました。

Q.東宝ホームに入った理由は?

A.自動車メーカーにいた時には「良いものをお客さまに提供している」という自信を持っていたので、住宅業界でも良い家を造っている会社に入りたいと思い、建築関係に詳しい親戚や知人にいろいろ聞いて回りました。その中で一番に名前が挙がったのが東宝ホームだったんです。

■東宝ホームの構造は理に適っていてごまかしがない

Q.実際に入社してみての感想は?

A.評判は本当だった!と実感しました。特に性能に関しては、知れば知るほど理に適った造りだと納得させられますね。構造、断熱の仕組み、通気方法の全てが原理原則に基づいているので、お客さまにもごまかしなくはっきりと魅力をお伝えできます。例えば床暖房を付けなくても地熱を利用して床が冷えないようにしていることなど、自然のエネルギーを活用した家づくりをしているところは多くのお客さまに共感していただいていますね。

Q.営業スタッフに必要なものは?

A.お客さまと当社を結ぶ「入り口」となるのが営業スタッフだと思うのですが、実際に家を建てるには土地、予算など他にもさまざまな条件をそろえる必要があるので、知識、行動力、安心してもらうためのサポート力などあらゆる要素を身につけていなければならないと思っています。今も「住宅営業とは」と考え始めると夜も眠れなくなるくらい思い悩んでいますが(笑)、今後も試行錯誤しながら成長していきたいです。

つづく

Article #110

お得な物件ご案内中!モデルハウスと分譲地情報【春日野】

2019/08/20

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

本日は、安佐南区にある広島最大級のビッグタウン【春日野】特集です!

暮らしの「理想」を詰め込んだ当社自慢のモデルハウスと、最新の分譲地情報をご紹介します☆

■間取り良し、デザイン良し♪そして立地良しのモデルハウス

【令和春日野住宅展示場】に、この春完成した東宝ホームのモデルハウス。

4LDKにスキップフロア、小屋裏収納、ウォークインクローゼットにシューズクロークまでが付いた、機能性抜群の間取りが注目を集めています。

スキップフロアに設けられたお子さん向けのスタディコーナーや、趣味部屋としても使える小屋裏収納はお客さまに大好評!

玄関、洗面室など物が増えがちな場所には大容量の収納があり、水廻りがコンパクトにまとめられていて家事が楽なのも嬉しいポイントです♪

そして実はこちらのモデルハウス、ご購入いただけるんですよ(*^▽^*)

展示場として利用しているため、通常よりもお得な価格でご提供しています。

しかも、展示している家具まで付いてくるんです!

インテリアコーディネーターが手掛けたプロ仕立ての住まいが、そのまま手に入るなんて滅多にないチャンスですよ☆

1棟のみの限定販売ですので、気になる方はお早めにお問い合せください!

■分譲地残り10区画!好評販売中です

モデルハウスの近くにある分譲地も、(残り少なくなってきましたが)まだ空きがあります!

この区画は広島市内が一望できる絶好のロケーションにあり、徒歩圏内に小学校、保育園、利便施設がある春日野の中でも注目のエリアです。

始発に近いバス停もあるので、街中へ出かけるのにも便利ですよ。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://hiroshima-toho.com/lot/kasugano/

ご見学も随時受け付けています(^^)/

Article #109

ロフトの気温を測ってみました!

2019/08/16

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

毎日暑い日が続きますね(>_<)

さて、問題です。

家の中で一番暑い場所はどこでしょう?

答えは「屋根に近いところ」!

なぜかと言うと、暖かい空気は軽いので上の方へ、冷たい空気は重いので下の方へ溜まりやすい性質があるからです。

実際、屋根裏にあるロフトは「夏は暑過ぎて長く居られない」「エアコンが全然効かない」という話をよく聞きますよね。

では、東宝ホームのロフトはどうなのか?

本日はヒミツのデータを公表しましょう!

■35℃の猛暑日…東宝ホームのロフトの気温は約26℃だった!

東宝ホーム広島では、ほぼ毎日「外気温」とモデルハウスの「床下」「ロフト」などの気温を記録しています。

それによると、昨年広島で一番暑かった日の外気温は、7月と8月に記録した35℃。

その日のロフトの気温は…25.8℃~26.8℃だったんです!

人が「過ごしやすい」と感じる気温は23℃~27℃くらいと言われていますから、まさに適温をキープできていたということになりますね☆

■涼しさの秘密は【外断熱】、そして【ハイブリッド・エア・コントロール】

なぜ真夏でもロフトが涼しいのかというと、それは「外断熱」で屋外の熱気をシャットアウトしているから。

屋根もしっかりと断熱材で守っているので、太陽の熱が屋内に伝わりにくいのです。

さらに壁の内側に空気を循環させる「ハイブリッド・エア・コントロール」で、こもった熱を強制排出!家中どこにいてもサラッと快適に過ごせます♪

ちなみに一番寒い日は今年1月の1℃だったのですが、その日のロフトの気温は23.4℃!

寒気もしっかりと断熱材で防いでいました(゚д゚)!

ロフトの居心地を体験したい方は、ぜひ当社のモデルハウスにお越しくださいませ!

Article #108

スタッフも泊まってみました!春日野「暮らし心地体験館」

2019/08/08

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

皆さまはもう、東宝ホームの無料で泊まれる春日野宿泊体験展示場「暮らし心地体験館」をご利用いただきましたか?

ブログでも度々ご紹介していますが、車の試乗と同じように、家を建てる前に「試住」ができるモデルハウスです。

こちらのモデルハウス、スタッフも研修のために泊まることがありまして、本日は実際に泊まったスタッフの感想をご紹介します。

ご宿泊前の心づもりのためにご参照ください(*^-^*)

■エアコンの効きがものすごい!いつもより軽めの設定でOK

泊まったスタッフはみんな「エアコンの効きがいい!」と口をそろえて言います。

それもそのはず。

東宝ホームの家は【外断熱】工法で造っているので、外の暑さや寒さが屋内に伝わりにくく、家の中はまるで「魔法瓶」のようなもの。

暖かい空気は暖かいまま、冷たい空気は冷たいまま長時間キープできるんです。

真冬に泊まったスタッフたちは、いつものエアコンの設定温度で寝ていたら「夜暑くて目が覚めた!」と言っていました。

1階に寝ていたスタッフは、何と半袖で寝ていたのだとか( ゚Д゚)

それ以降、お客さまが宿泊される前には「エアコンはいつもより軽めで大丈夫ですよ」とお伝えしているそうです。

今の暑い時季なら、風邪を引かないように温度は高めに設定してくださいね!

■高機能な設備もたくさん使ってみて☆

こちらのモデルハウスはお客さまに快適に過ごしていただくため、ハイスペックな設備をそろえています。

例えばお風呂は「保温浴槽」という、時間が経ってもお湯が冷めにくい浴槽を取り入れています。

4時間で2度くらいしか温度が下がらないので、泊まったスタッフも「これ欲しい!」と感激!

お客さまには「お風呂のお湯は抜かないで、翌朝触ってみてください」とお勧めしているそうです。

せっかくの機会ですから、このようなバスルームやキッチンの設備もマイホームの参考にしてくださいね!

夏休みの最後の思い出づくりにもぴったり♪

宿泊のお問い合わせはこちらからお願いします↓

https://hiroshima-toho.com/trial/

Article #107

あなたはどっち派?意外性にあふれた2つの和室【ちゅーピー住宅展示場】

2019/08/06

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

本日も前回に引き続き、ちゅーピー住宅展示場にある新・モデルハウスの詳細をご紹介します!

こちらのモデルハウスには、ありきたりではない2つの和室がありまして^^

家に個性をプラスしたい方にお勧めのアイデアがたくさん詰まっています。

■2段下がった隠れ家的和室。プチ地下感が落ち着く♪

こちらはリビング横にある3.4帖の和室です。

特徴的なのは、リビングよりも2段下がった位置にあるところ。

少し段差を設けることによって、なんだか「隠れ家」な雰囲気が出ていませんか?

こうなると、狭めの空間が逆にいい♪

ここで本を広げるとすごく集中して読み進められそうです。

明かりの使い方も工夫されていて、壁に取り付けた間接照明が空間を優美に、温かく演出してくれています。

■洋風建築に融合するモダンでお洒落な和空間

もう一つの和室も一風変わっていて、玄関の土間の横に設けられています。

こちらも4.5帖と一般的なサイズ感の和室ですが、半畳の畳9枚を囲むようにして板の間が組み合わさっているのが特徴です。

壁の一部にアクセントウォールも入っていて、「洋」の雰囲気にも合うモダンなデザインなんですよ。

大きな窓の外にはテラスがあり、視覚効果で実際よりも広く感じます。

このテラスは外壁に覆われているので外部の視線も気になりません♪

「どっちも見てみたい!」と思われた方。

当モデルハウスにはキッズスペースも用意していますので、ぜひ夏休み中のお子さんもご一緒に遊びに来てください^^

詳しい情報はこちら↓

https://hiroshima-toho.com/exhibition/

Article #106

東宝ホーム広島のNEWモデルハウスをご紹介【ちゅーピー住宅展示場】

2019/08/01

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

当社のホームページをご覧いただいている方はもうお気づきかと思いますが、

実は!今年の6月に新しいモデルハウスが誕生しました^^

場所は広島市西区商工センターの【ちゅーピー住宅展示場】です。

重厚感のある外壁に、大きな片流れ屋根が目印。

まるで美術館!?のようなアーティスティックな建物です☆

■大きな窓から自然光がたっぷり♪とにかく明るいモデルハウス^^

外観からも分かる通り、こちらのモデルハウスは1階、2階共に大きな窓を採用しているので採光性が抜群!

LDKに入っていくと、まずは誰もが「明るい!」と驚かれます。

LDK~階段の上部は大きな吹き抜けになっていて、上から降り注ぐ光が真っ白な壁に反射する様子がとても美しいんですよ。

当社の吹き抜けを駆使した開放感のある空間演出は、多くのお客さまにご好評いただいています。

こちらはモデルハウスのため、一般住宅よりもかなり広い造りになっていますが、窓の取り方や光の入り具合はとても参考になると思いますよ♪

■ゆとりをもたらすスキップフロア、お洒落なテラスルームも!

階段を上がると、書斎にぴったりのスキップフロアがお出迎え。

壁のスモーキーカラーが良いアクセントになっていますね☆

透明な仕切りのおかげで閉塞感もなく、時が流れるのを忘れてゆったりと過ごせそう。

2階を進むと、素敵なテラスルームもあるんです♪

カフェテラスのようにお茶を楽しんだり、観葉植物を育てたり…夢がふくらむ空間ですよ。

次回もこのモデルハウスの詳細に迫ります!

お楽しみに(*^^*)

今月のラインナップはこちら↓
◆あなたはどっち派?意外性にあふれた2つの和室【ちゅーピー住宅展示場】
◆スタッフも泊まってみました!春日野「暮らし心地体験館」
◆ロフトの気温を測ってみました
◆お得な物件ご案内中!モデルハウスと分譲地情報【令和展示場】
◆営業スタッフが語る東宝ホームの魅力Part2
◆仕事の心得~営業スタッフ川上の場合~
◆地球にもお財布にも優しい☆地熱を生かした東宝ホームの家

Article #105

ロードバイクが3台入る!収納たっぷり、使い勝手抜群の家【Fさま邸】

2019/07/30

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

広島市内にこの夏、マイホームを建てられたFさま。

スタイリッシュで洗練された雰囲気が素敵な、Fさま邸の詳細をご紹介します。

■余計な設備を極力削り、機能性にこだわった家

Fさま邸は4LDKの2階建て。壁や床のトーンが統一された、モダンでお洒落なお家です♪

LDKは広がりを感じられるよう、できる限り柱を設けず、ぐるりと見渡せる開放感のある造りになっています。

リビング横には、当社のモデルハウスを見学した際に気に入っていただいた、小上がりタイプの和室を設置。高低差を設けることで、奥行きのある空間を演出しました。

機能性を重視する奥さまのご希望で、廊下はできるだけ造らず、その分部屋を広々と。

毎日使うキッチンやバスルームの設備にはこだわり、利便性に優れた生活空間が出来上がりました☆

■3台のバイクが掛けられる玄関収納も便利!

ロードバイクがお好きなご主人のために、玄関の収納スペースにもひと工夫。

壁に補強材を入れて強化し、上下と縦に合計3台のバイクが掛けられるようになっています!

休日の趣味の時間もゆっくり満喫できそうですね♪

見た目良し、使い勝手良しのFさま邸。

ぜひ参考にしてください^^

Article #104

堅実な資金計画でマイホームづくりに乗り出した【Fさま邸の場合】

2019/07/25

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

家を建てることは、多くの人にとって人生の一大イベント。

マイホームを手に入れたOBさま方は、どのような時にその決断をしたのでしょうか?

本日は、この夏マイホームが完成したばかりのFさまのケースをご紹介します。

■出会って2週間で即決!無理のない資金計画が決め手に

マリーナホップの住宅展示場にある当社のモデルハウスへお越しいただいたFさまご夫婦。

渋滞で車が出られず、待っていた時にフラっと遊びに来ていただいたのだそうで、数あるモデルハウスの中でもふと目を引いた東宝ホームを選んでくださったのだとか。

なんという偶然(゚д゚)!

そんな「なんとなく気軽に」から始まったご見学でしたが、担当させていただいた営業スタッフと意気投合したのをきっかけに、次第に資金計画の話が持ち上がって相談をお受けするように。

ご希望の家が、無理のないご負担で建てられることが明らかになり、将来の夢だったマイホームがいよいよ現実味を帯びてきました。

当社の別のモデルハウスなどもご見学いただいているうちに、幸運なことに理想の土地とも巡り合えたことから、最初の出会いからなんと2週間で「よし、建てよう!」と決意されたのです。

Fさまの好機を逃さない決断力を感じさせるエピソードですね!

家を建てるにあたっては資金計画の立て方は大きな悩みどころだと思いますが、いろいろアドバイスさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください♪

■構造を重視する東宝ホームのコンセプトにも共感

デザインもさることながら、東宝ホームの一番の強みは断熱性、耐震性などの構造にあります。

お仕事柄、メカニック系に強いご主人は、当社自慢の「エア・コントロールシステム」にも関心を持っていただいたそうです。

将来のメンテナンス費が抑えられる耐久性の高さ、保証の手厚さにも納得していただきました^^

次回はFさま邸の魅力についてお伝えします☆

Article #103

仕事の心得~営業スタッフ・金野の場合~

2019/07/23

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

本日も前回に続き、営業スタッフ・金野のインタビューをご紹介します☆

■お客さまに「また来たい」と楽しみにしてもらうために

Q.仕事をする上で心がけていることは?

A.展示場に見学に来られたお客さまには「ここはマイホームの夢を膨らませる場所なので、楽しんで見て回ってくださいね」とお声がけしています。一度にたくさん見学すると疲れてしまいますから、無理せずに「次はここを見たいな」と楽しみにまた来ていただけるのが理想です。

Q.やっぱり家づくりに楽しさは大事?

A.そうですね。最初から「断熱材が…」と専門的な話をしても伝わりにくいので、ミルフィーユやウエハースに例えてみたりして(笑)、面白がって聞いていただけるように工夫しています。また、例えば冷え性の方には床下の地熱の話をしたりと、お客さまが求めているものが何か、ニーズをちゃんとくみ取れるようにも心がけています。

■「あなただから任せる」という言葉が何よりの喜び

Q.お客さまから影響を受けることは?

A.たくさんあります!最近ではお客さまがお好きなバイクの話を聞いているうちに自分も興味が出てきて、仕事帰りにショップをのぞくようになりました。お客さまとの話をきっかけに、自分の視野が広がっていくのもこの仕事の醍醐味ですね。

Q.やりがいはどんなところにありますか?

A.やはり、お客さまに自分を信頼していただいていると感じた時です。「金野さんだから任せる」という言葉をいただくのが一番嬉しいですね!安心して任せていただけるように、これからも精進していきます。

Article #102

営業スタッフが語る東宝ホームの魅力とは?

2019/07/18

所属:広島営業所 総務経理課

氏名:矢野 沙織

本日は東宝ホーム広島営業所の営業スタッフ・金野のインタビューをご紹介♪

東宝ホームに入った理由、仕事の魅力について語ってもらいました。

■お引渡し後も続くお客さまとのつながりに惹かれた

Q.住宅業界を志したきっかけは?

A.昔から間取りを見たりするのが好きで、人の住む家に興味があったんです。学生の頃に不動産賃貸に関わるアルバイトをしていたこともあって、この業界に親近感を覚えていました。

Q.東宝ホームを選んだ理由は何でしたか?

A.OBさまを大切にしている姿勢に共感しました。住宅営業の魅力は、「売ったら終わり」ではなく、お引渡しの後もずっとお客さまとつながっていくところだと思うんです。どこのメーカーでも、お客さまとのお付き合いを大事にしなければという気持ちは持っていると思うのですが、実際に実行するのは難しいものです。そんな中、東宝ホームの姿勢には誠意を感じました。

Q.実際に働いていて思うことは?

A.性能については、知れば知るほど良いと実感するので、自信を持ってお客さまにお勧めできます。また、自分がお客さまにお約束したことを現場監督が確実に実現してくれるので、安心して仕事ができていますね。

■同僚スタッフの感性が仕事の刺激に

Q.職場の雰囲気はどんな感じですか?

A.笑い声がよく上がる活気のある職場だと思います。女性スタッフが特に元気で、話をよく振ってくれるので、それを盛り上げるのが私の役目です(笑)。

Q.他のスタッフとの関係は?

A.住宅業界が長い方なので、私が他のスタッフに教えることも多いのですが、そうすると自分の知識もリフレッシュできて良い勉強になります。感性や着眼点がそれぞれ違うので、聞いてもらうことで自分にとっても新しい発見があったり。何気なく雑談していたことから仕事に役立つヒントが出てきたりもするので、やっぱりコミュニケーションは大事ですよね。

つづく

Article #101

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ