TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

営業スタッフが語る|東宝ホームの魅力Part2
本日は、東宝ホーム広島の営業スタッフインタビューPart2!

自動車業界から異色の転身を遂げた営業スタッフに話を聞きました。

■幸せや夢を売る住宅営業に魅力を感じた

Q.以前は自動車メーカーの営業職に就いていたそうですね?

A.はい。営業をしているうちに他の業界にも興味が出てきて、どの道へ進むか2年くらい考えて決断しました。この業界を選んだのは、住宅営業はお客さまに幸せや夢を売る仕事だと思ったからです。また、家を建てるということは成功の象徴でもありますから、成功者と仕事ができることにも魅力を感じました。

Q.東宝ホームに入った理由は?

A.自動車メーカーにいた時には「良いものをお客さまに提供している」という自信を持っていたので、住宅業界でも良い家を造っている会社に入りたいと思い、建築関係に詳しい親戚や知人にいろいろ聞いて回りました。その中で一番に名前が挙がったのが東宝ホームだったんです。

■東宝ホームの構造は理に適っていてごまかしがない

Q.実際に入社してみての感想は?

A.評判は本当だった!と実感しました。特に性能に関しては、知れば知るほど理に適った造りだと納得させられますね。構造、断熱の仕組み、通気方法の全てが原理原則に基づいているので、お客さまにもごまかしなくはっきりと魅力をお伝えできます。例えば床暖房を付けなくても地熱を利用して床が冷えないようにしていることなど、自然のエネルギーを活用した家づくりをしているところは多くのお客さまに共感していただいていますね。

Q.営業スタッフに必要なものは?

A.お客さまと当社を結ぶ「入り口」となるのが営業スタッフだと思うのですが、実際に家を建てるには土地、予算など他にもさまざまな条件をそろえる必要があるので、知識、行動力、安心してもらうためのサポート力などあらゆる要素を身につけていなければならないと思っています。今も「住宅営業とは」と考え始めると夜も眠れなくなるくらい思い悩んでいますが(笑)、今後も試行錯誤しながら成長していきたいです。

つづく