TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

インテリアをもっと自由に!お洒落な部屋のつくり方を紹介

一生に一度の家づくり。せっかく建てるなら、インスタや雑誌で目にするようなセンスのいい家にしたいですよね?

 

本日は、今年の春完成したばかりの令和春日野モデルハウスを例に、お洒落なインテリアを叶えるポイントを解説します。

 

プロのインテリアコーディネーターが考えた、意外性のあるアレンジは必見です!

 

■細部へのこだわりが‘お洒落’を創ります!

 

こちらのモデルハウスはとにかく内装の評判が良く、特にLDKのデザインには多くのお客さまが注目されます。中に入ると、まずリビングで立ち止まって動かなくなる方がたくさんいらっしゃるんですよ()

 

その理由は、他にありそうでない珍しい素材をお部屋の各所に使っているから。

 

例えば、壁に並んだブラックのスイッチカバー。建具にもブラックカラーがポイント使いされているため、お部屋全体に統一感が出て締まった印象になっています。

 

ちょっとした所ですが、このような細部のアイテムにこだわることで「なんだかお洒落」な雰囲気をつくり出すことができるんです♪

 

リビングのドアには「モールガラス」というアンティーク家具などによく使われるデザインガラスを取り付けています。こちらも最近非常に人気の高い素材で、波打っている表面が表情豊かで素敵ですよね!

 

スタッフの中では、ダイニングの上に6つ並んだ温かみのある照明も人気です。

 





玄関手洗いの雰囲気もとてもお洒落ですよね!こちらにもブラックのアイアン棚を取り付けて統一感を出しつつ、照明の当て方にこだわってスタイリッシュに仕上げました。

 

■差し色を効かせると印象的なお部屋に♪

 

壁紙や床の色使いにもご注目ください。





 

こちらは主寝室。壁の一面にだけネイビーのアクセントクロスを使っているのがポイントです。全面ホワイトだったら無難におさまっていたところ、一面変えるだけでグンとセンスのある空間に見えませんか?

 

和室にはマスタードカラー♪和の雰囲気を壊さず、横のリビングのインテリアにもなじむ絶妙カラーです!

 



 

トイレの床は薄いブルーで爽やかに♪

 

サニタリールームにはブルートーンのタイルを貼り、ちょっぴり個性的なデザインに仕上げました。

 

その他にも見どころがたくさん!

こちらのモデルハウスは「家事“楽”動線の家」をテーマとしており、ファミリークローゼット兼ランドリールームを中心に1ヵ所で全ての家事が完結できる間取りになっています。

 

使い勝手の良さや、室内環境の心地よさにも注目しながらご見学くださいませ!

 

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

https://hiroshima-toho.com/reserve/

2020.07.14 | 固定リンク | 家づくり