TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

モデルハウスの特徴を徹底比較☆マリーナホップ&ちゅーピー住宅展示場
東宝ホーム広島では現在、HFMマリーナホップ総合住宅展とちゅーピー住宅展示場の2カ所に常設のモデルハウスを設けています。

本日はその2つの特徴や違いをピックアップ☆

ご見学に来られる際、注目していただきたいポイントをご紹介します。







■東宝ホームの家はなぜ快適?その秘密はマリーナホップで♪

HFMマリーナホップ総合住宅展にあるモデルハウスの特徴をざっくりとまとめると…

☆3階建てエレベーター付きで超・豪華
☆普段見ることのできない壁の内側や屋根裏の構造が分かる
☆1階、2階、3階で違ったコンセプトとデザインが楽しめる

1階はダークカラーをアクセントにした大人なデザイン、2階は夢が膨らむお洒落なキッチンとリビング、3階は壁の中や屋根断熱の仕組みを覗ける秘密の空間…と、各階ごとに異なる見どころがあります。

建物内部の構造を堂々とオープンにしているモデルハウスは珍しく、性能に興味のあるお客さまは必見ですよ!







■住空間を遊び尽くす!アイデア満載のちゅーピー住宅展示場

ちゅーピー住宅展示場のモデルハウスの特徴を要約すると…

☆どこに居ても明るさを感じる「光の演出」がスゴイ
☆家事動線が抜群!間取りをそのまま参考にできる
☆縦にも奥にも開放的な空間の使い方が面白い

まぶしいほど明るいエントランスとリビングは圧巻。吹き抜けからの採光の仕方にご注目ください。キッチン~洗面~浴室をスムーズに行き来できる家事動線の良さも、マイホームの参考にしていただきやすいと思います。

2つの和室、スキップフロアを利用した書斎、ホテルライクな寝室など、各部屋に隠された遊び心も見どころの一つです。

個人的には、マリーナホップの1階は成熟した大人世代、2階はトレンドに敏感な20代、ちゅーピーはこだわり派の30代におススメです^^

皆さまも、お気に入りの空間を見つけに遊びに来てくださいね♪
【ちゅーピー住宅展示場】秘密基地風の小部屋&スイートルームみたいな主寝室
ちゅーピー住宅展示場にある東宝ホームのモデルハウス。

実は男性のお客さま、女性のお客さまで人気のポイントが違うんです☆

本日は男性人気No.1の部屋と、女性の憧れが詰まった主寝室をご紹介します!





■低い天井が落ち着く♪一人だけの時間が流れる小部屋

こちらは2階へ上がってすぐの所にあるセカンドリビングです。

小屋裏のちょっとしたスペースを活用して設けられているため、天井は屋根の勾配に沿って低めになっています。

この適度に閉塞感のあるスペースは男性受けが抜群に良く、当店の男性スタッフも「この秘密基地感がたまらない」とイチオシしています^^

屋根の断熱性能の高い東宝ホームなので、小屋裏でも暑くなりにくいのもポイント。

自分だけの隠れ家にいる気分で、ゆっくり過ごしてみてください♪





■デザイン性の高さは秀逸!ラグジュアリーな主寝室

女性に人気のこちらの主寝室、内装が素敵だと思いませんか^^?

天井と壁に凹凸を設け、数種類のクロスや木材を組み合わせて貼っているこだわりのデザインなんです。

これだけいろいろな素材を合わせるとごちゃつきが出てしまいそうですが、不思議と統一感があるのはデザイン性の高さゆえ。

建築士の腕が光る造りとなっています☆

メイクスペースや大きな姿見、ウォークインクローゼットもあり、細部にまで気が利いているのが女性人気の理由です。

そして、なんとワインセラーと豪華なパーティーシンクまでついているんですよ!

まるでホテルのスイートルームみたいでしょ(*^^*)

パーティーシンクまで一般住宅に取り入れるのは難しいかもしれませんが(笑)、モデルハウスは夢を膨らませる空間ですので、楽しんで見て回ってくださいね!
【ちゅーピー住宅展示場】日常を抜け出して…エレガントな住まいを提案
皆さまはもう、ちゅーピー住宅展示場にある東宝ホームのモデルハウスへお越しいただきましたか?

スタッフが「魅せる家」と称するほど、美意識の高いモデルハウスです^^

本日はその美しい内観写真を見ながら、家づくりの参考になるポイントを紹介していきましょう♪







■光の演出で和室に料亭のような品格を

このモデルハウスのテーマは「エレガンス」。

ラグジュアリーホテルのような非日常空間にこだわり、細部にまで「美」を宿しています。

高級感を出すのに一役買っているのが、光の演出です。

例えば玄関横の和室。

上下に向かって伸びる間接照明が空間を優美に照らし、外の坪庭から入る自然光が部屋に開放感をもたらしています。

坪庭と室内が一体的につながって見えることで、モダンな雰囲気もプラスされているんですよ☆







■生活感がないのに実用的!その秘密はすっきり収納

キッチンもほら、こんなに隙のない美しさ!

実はキッチンの背面と対面はすべて収納になっていて、物をなるべく表に出さないことですっきり見せているんです。

冷蔵庫などの家電も目立たないよう壁に埋め込まれていて、生活感を抑えています。

その上、家事動線がすごくイイ!

キッチン→ダイニングが横につながっているため、配膳は楽チン♪

奥には家事室、洗面所、浴室、トイレが並んでいて、水廻りがコンパクトにまとまっています。

モデルハウスのためサイズ感は一般住宅よりもかなり広くなっていますが、この収納や家事動線はそのまま参考にしていただけるのではないでしょうか^^

次回は男性目線、女性目線で見たモデルハウスの魅力をお伝えします☆
スタッフも泊まってみました!春日野「暮らし心地体験館」
皆さまはもう、東宝ホームの無料で泊まれる春日野宿泊体験展示場「暮らし心地体験館」をご利用いただきましたか?

ブログでも度々ご紹介していますが、車の試乗と同じように、家を建てる前に「試住」ができるモデルハウスです。

こちらのモデルハウス、スタッフも研修のために泊まることがありまして、本日は実際に泊まったスタッフの感想をご紹介します。

ご宿泊前の心づもりのためにご参照ください(*^-^*)



■エアコンの効きがものすごい!いつもより軽めの設定でOK

泊まったスタッフはみんな「エアコンの効きがいい!」と口をそろえて言います。

それもそのはず。

東宝ホームの家は【外断熱】工法で造っているので、外の暑さや寒さが屋内に伝わりにくく、家の中はまるで「魔法瓶」のようなもの。

暖かい空気は暖かいまま、冷たい空気は冷たいまま長時間キープできるんです。

真冬に泊まったスタッフたちは、いつものエアコンの設定温度で寝ていたら「夜暑くて目が覚めた!」と言っていました。

1階に寝ていたスタッフは、何と半袖で寝ていたのだとか( ゚Д゚)

それ以降、お客さまが宿泊される前には「エアコンはいつもより軽めで大丈夫ですよ」とお伝えしているそうです。

今の暑い時季なら、風邪を引かないように温度は高めに設定してくださいね!



■高機能な設備もたくさん使ってみて☆

こちらのモデルハウスはお客さまに快適に過ごしていただくため、ハイスペックな設備をそろえています。

例えばお風呂は「保温浴槽」という、時間が経ってもお湯が冷めにくい浴槽を取り入れています。

4時間で2度くらいしか温度が下がらないので、泊まったスタッフも「これ欲しい!」と感激!

お客さまには「お風呂のお湯は抜かないで、翌朝触ってみてください」とお勧めしているそうです。

せっかくの機会ですから、このようなバスルームやキッチンの設備もマイホームの参考にしてくださいね!

夏休みの最後の思い出づくりにもぴったり♪

>>宿泊のお問い合わせはこちらからお願いします。
あなたはどっち派?意外性にあふれた2つの和室【ちゅーピー住宅展示場】
本日も前回に引き続き、ちゅーピー住宅展示場にある新・モデルハウスの詳細をご紹介します!

こちらのモデルハウスには、ありきたりではない2つの和室がありまして^^

家に個性をプラスしたい方にお勧めのアイデアがたくさん詰まっています。



■2段下がった隠れ家的和室。プチ地下感が落ち着く♪

こちらはリビング横にある3.4帖の和室です。

特徴的なのは、リビングよりも2段下がった位置にあるところ。

少し段差を設けることによって、なんだか「隠れ家」な雰囲気が出ていませんか?

こうなると、狭めの空間が逆にいい♪

ここで本を広げるとすごく集中して読み進められそうです。

明かりの使い方も工夫されていて、壁に取り付けた間接照明が空間を優美に、温かく演出してくれています。



■洋風建築に融合するモダンでお洒落な和空間

もう一つの和室も一風変わっていて、玄関の土間の横に設けられています。

こちらも4.5帖と一般的なサイズ感の和室ですが、半畳の畳9枚を囲むようにして板の間が組み合わさっているのが特徴です。

壁の一部にアクセントウォールも入っていて、「洋」の雰囲気にも合うモダンなデザインなんですよ。

大きな窓の外にはテラスがあり、視覚効果で実際よりも広く感じます。

このテラスは外壁に覆われているので外部の視線も気になりません♪

「どっちも見てみたい!」と思われた方。

当モデルハウスにはキッズスペースも用意していますので、ぜひ夏休み中のお子さんもご一緒に遊びに来てください^^

>>詳しい情報はこちら