TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
「健康で長生きできる家」って?|東宝ホームはエアコントロール住宅
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

毎日寒い日が続いていますが、元気でお過ごしですか?

今の時期、広島にお住まいの方のお悩みと言えば、トイレや脱衣所の冷えではないでしょうか?

寒くてリビングから出たくない!という方も多いかもしれませんね。

特にご高齢の方は急激な温度差で血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞を起こす「ヒートショック」の危険があるので、十分にご注意くださいね。



■温度差のバリアフリーで健康に過ごせる家を実現
さて、東宝ホームでは家の中の温度差をできるだけなくすために、家の断熱材には特に気を遣っています。

一般的なお家は天井部分や柱と柱の間に断熱材を敷いているのですが、東宝ホームでは柱ごと外から断熱材で覆う「外断熱」を採用しています。

さらには屋根の部分や床下の基礎部分にも断熱材を敷いていて、魔法瓶のように家を丸ごと断熱材で覆っているので、冷たい外気をシャットアウトすることができるんです。

そしてもう一つのポイントが、以前にもお話した「ハイブリッドエアコントロール」です。地熱で温めた空気を壁の中に循環させているので、家の中のどこにいても温かく、健康的に過ごすことができます♪



■通気を良くすることで「お家」も長生き!
この「外断熱」と「ハイブリッドエアコントロール」にはもう1つ、大きなメリットが。

温度差が少なく通気性が良いので、壁の中に結露ができにくく、湿気で柱が腐ったりする危険が生じにくいのです!

つまり、「人もお家も健康で長生きできる」というのが東宝ホームの特徴なんですね♪

「どれくらい温かいの?」と思われた方は、極寒の今がチャンス!

ぜひ当社のモデルハウスに遊びに来て、ポカポカ度をチェックしてみてくださいませ。
2019.02.07 | 固定リンク