TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
「ちょうどいい♪」が一年中続く!高断熱住宅
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

春らんまん♪

家にいてもお出かけしても、今が一番過ごしやすい時季ですね。

一日中エアコンをつけなくてもちょうど良い室温なので、
「電気代が下がって嬉しい*^-^*」とお喜びの方も多いのではないでしょうか。

この「過ごしやすい」「電気代が安い」季節が一年中続けば…もっと嬉しいですよね^^

実は東宝ホームの家なら、どの季節でも電気代をかけずに「ちょうどいい」室温にすることができるんです!

 

■「いつでも春の陽気♪」を叶える高断熱の家
まず、外の熱気や寒気を家の中に持ち込まないために、東宝ホームの家は【断熱性能】にとことんこだわって造られています。

詳しく言うと、
①屋根は【二重構造】にして太陽の熱をしっかりと遮断。

②壁は【柱の外側に断熱材を入れる】ことによって、外の熱が柱を通じて家の中に入るのを防ぎます。

さらには
③床下の【基礎部分にも断熱材】を入れて外気温をシャットアウトしています。

つまり【家をまるごと断熱材で覆っている】ので、家の外が暑かろうが寒かろうが、室温が影響を受けることはないんですよ。

ちなみに、これだけだと通気性が悪くなってしまうので、「ハイブリッド・エア・コントロール」という独自の通気システムを取り入れ、家の湿気や蒸れも防いでいます。



■家の断熱性能が良いと、余計なコストもかかりません!
この「高断熱性能」に、太陽光パネルなどの「創エネ」設備をプラスした家を【高断熱ゼロ(zero)エネルギー(energy)ハウス(house)】、略して【高断熱ZEH】と呼んでいます。

もともとの家の性能が良いので、高価な創エネ・省エネ設備をつけなくても電気代が安い!というのも東宝ホームの大きな魅力なんですよ。

この【高断熱ZEH】はなんと!全ての東宝ホームの家に標準仕様でついています。

これからの夏。もう涼しさを求めてショッピングモールをさまよい歩かなくてもいい!

東宝ホームの家をぜひご検討ください☆

今月のラインアップはこちら↓
◆春日野で土地を探している人必見!13、14日にイベント開催♪
◆【春日野】新モデルハウスの見どころを紹介
◆【牛田本町】分譲住宅2棟が完成♪20、21日にイベントします!
◆牛田本町に今すぐ住みたい人必見!こだわりの分譲住宅を紹介
◆憧れの牛田本町に住める!新築の分譲住宅あります
◆注文住宅と分譲住宅、どっちを選ぶべき?
◆建売なのにおしゃれで高性能!東宝ホーム分譲住宅の特徴とは?
2019.04.02 | 固定リンク