TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
住んでビックリ!明るさと快適さが違う東宝ホームの家
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

さて今回は、広島市内にあるOさま邸の住み心地に着目します。

ご親戚の土地と家を譲り受け、古くなった建物を解体して建て直したというこちらの3階建て住宅。

同じ場所に建っていた以前の建物と比べて、どのような変化があったのでしょうか?





■立地条件は変わらないのに、屋内の明るさがグンとアップ☆
新しいマイホームに住むようになってから、Oさまが一番感じたのは「屋内の明るさ」だったと言います。

以前の住宅は昔に造った建物だったこともあり、あまり光が入らず暗い印象があったそう。

そこで当社の建築士は、2階~3階の一部を吹き抜けにして、明かり取り用の窓を設置。

見かけもお洒落な縦長の窓からは自然光がたっぷりと差し込み、見違えるほど明るくなりました!

「同じ敷地に建っているのに、こんなに違うの!?」と驚かれたそうです。

これは数多くの経験を積んだベテラン建築士だからこそ成せる技ですね!



■室温が心地よい♪断熱性能にも満足
もともとマンション暮らしだったOさまご一家は、「戸建ては寒いのでは…」と心配していたそうですが、意外にも冬場からエアコンをほとんどつけずに済んだと言います。

東宝ホームの家は断熱性能に並々ならぬこだわりを持っていますから、エアコン代が安く済むのも大きな魅力の一つです。

快適さを実感いただけて私たちもホッとしました^^

次回はOさま邸特集最終回!お洒落なインテリアを取り上げます。

どうぞお楽しみに!
2019.05.23 | 固定リンク