TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
【ちゅーピー住宅展示場】日常を抜け出して…エレガントな住まいを提案
皆さまはもう、ちゅーピー住宅展示場にある東宝ホームのモデルハウスへお越しいただきましたか?

スタッフが「魅せる家」と称するほど、美意識の高いモデルハウスです^^

本日はその美しい内観写真を見ながら、家づくりの参考になるポイントを紹介していきましょう♪







■光の演出で和室に料亭のような品格を

このモデルハウスのテーマは「エレガンス」。

ラグジュアリーホテルのような非日常空間にこだわり、細部にまで「美」を宿しています。

高級感を出すのに一役買っているのが、光の演出です。

例えば玄関横の和室。

上下に向かって伸びる間接照明が空間を優美に照らし、外の坪庭から入る自然光が部屋に開放感をもたらしています。

坪庭と室内が一体的につながって見えることで、モダンな雰囲気もプラスされているんですよ☆







■生活感がないのに実用的!その秘密はすっきり収納

キッチンもほら、こんなに隙のない美しさ!

実はキッチンの背面と対面はすべて収納になっていて、物をなるべく表に出さないことですっきり見せているんです。

冷蔵庫などの家電も目立たないよう壁に埋め込まれていて、生活感を抑えています。

その上、家事動線がすごくイイ!

キッチン→ダイニングが横につながっているため、配膳は楽チン♪

奥には家事室、洗面所、浴室、トイレが並んでいて、水廻りがコンパクトにまとまっています。

モデルハウスのためサイズ感は一般住宅よりもかなり広くなっていますが、この収納や家事動線はそのまま参考にしていただけるのではないでしょうか^^

次回は男性目線、女性目線で見たモデルハウスの魅力をお伝えします☆
2019.09.05 | 固定リンク