TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
年収400万円台の私も建てられる?安心して暮らすためのマイホーム計画
本日はお客さまからよくご相談を受ける資金計画についてお話します。

広島で東宝ホームの家を建てるなら、年収いくらが目安でしょうか?



■ちょっと高くても住むほどお得に♪それが東宝ホームの家

Q.年収400万円台の私も建てられますか?

答えはYESです。もっとも、土地代などの条件との兼ね合いで難しい場合もあります。

東宝ホームの家は性能に厳しい基準を設けているので、決して安く建てられるわけではありません。

価格だけを見ると「ちょっと高いな」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、気をつけていただきたいのは【建物価格だけで高い、安いを判断しない】こと。

家は建てれば終わりではなく、建てた後にも【メンテナンス費用】がかかってきます。

建物価格が安くても、耐久性が低くてメンテナンス費が嵩めば、総額で見ると「割高な家」になってしまうわけです。

東宝ホームの家は、快適性はもちろんのこと、耐震性・耐久性にも一棟一棟こだわって建てています。

ですから初期投資は少し高くても、メンテナンスが安くて済むので「住めば住むほどお得になる家」なんですよ^^



■現在払っている「家賃と光熱費」を基準に、ローン計画を

それでは、ローンを組んで無理なく返済していくには、何を基準に考えればいいのでしょうか?

目安になるのは、現在お支払いの家賃と光熱費です。

オール電化にするとガス代が不要になりますし、「高断熱ZEH」の東宝ホームの家なら消費電力が減るため、その分光熱費は安く抑えられます。

そこで「家賃+光熱費が安くなる分」を月々のローン支払い額と計算すれば、無理のない範囲でマイホームが手に入りますよ♪

資金計画についてもスタッフが丁寧にアドバイスさせていただきます!

ぜひお気軽にご相談ください。
2019.09.19 | 固定リンク