TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
【広島市】春日野に新モデルハウスが誕生しました!
本日は、広島市安佐南区の春日野に新しく完成したモデルハウスをご紹介します♪

自然との調和」をテーマに、20代の女性設計士がつくったシンプル&飽きのこない家。
若い世代の方々の感性に合いそうな、ナチュラルな雰囲気が魅力のモデルハウスです。早くも20代~30代のお客さまを中心に大きな注目を集めています!





■余計な装飾をそぎ落とした、シンプルモダンなデザイン



こちらのモデルハウスは建坪34.7坪の4LDK。4人家族を想定して造られています。



まずは外観にご注目ください!
街の景色に自然と溶け込む、ナチュラルカラーのシンプルなデザイン。華美な装飾がない分、すっきりと洗練された雰囲気を醸し出しています♪


太陽光パネルを載せやすいように、屋根は片流れタイプを採用しました。

駐車場は並列で2台分確保し、玄関へスムーズに移動できるよう配置にもこだわっています。




■お客さまから感嘆の声が!明るい吹き抜けリビングは必見





完成見学会で一番好評だったのが、こちらの開放感あふれる吹き抜けリビングでした!
思わず伸びをしたくなるような、たっぷりとゆとりのある空間が自慢です。


大きな窓から自然光が入ってくるため、日中は照明をつけなくても十分なほど明るいんですよ♪

内装はオーク色の木目×ホワイトで統一しました。この白い壁の色は、ありきたりな真っ白ではなく、ちょっとだけベージュがかった優しい色味をしています。この絶妙な配色の効果で、お部屋の雰囲気がぐんと垢抜けて見えますね♪ご見学の際にはぜひ注目してください。



そして、吹き抜けの上部にも窓が設置されているのが分かりますでしょうか?



実はこの窓、2階の通路にあるカウンターに座った時に、ちょうど外の景色が見えるように配置されているんです。お子さんの勉強スペースとして使うも良し、在宅ワークスペースとして使うも良し。時折目線を上げた時に、窓から四季折々の風景が楽しめる…なんて、最高の贅沢ですよね!




■ひとさじの和テイストが部屋の風格を高める





リビングの一角に設けられた小上がりの和室にも、ユニークな仕掛けが施されています。



小さな障子窓を開けると…?玄関そばに設けられた坪庭がお目見え!
まるで一枚の絵のように、四角い窓枠の中に庭の景色が納められています。
かわいらしい坪庭も、和室越しに眺めるとまた違った雰囲気に見えるのが面白いですね!




屋内にいながら外とのつながりも感じられる…ここにも「自然」をテーマにしたこのモデルハウスの特徴が表れています。

担当の設計士は、「今は洋風のモデルハウスが主流ですが、ちょっとだけ和テイストを織り交ぜることで空間に趣を持たせました。シンプルながらもさまざまな表情を見せるリビング・和室をじっくりとご覧ください♪」と話していました!















次回はこのモデルハウスの家事動線に着目してご紹介します。お楽しみに♪
2021.06.29 | 固定リンク