TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
東宝ホームが考える「長期優良住宅」とは
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

今月最後のテーマは、「長期優良住宅」です。

皆様もよく耳にされると思いますが、長期優良住宅とは「長く、安心・快適に暮らせる家」として国が定めた基準をクリアした住宅のことを言います。

これは長く住める家を造ることによって、解体・建て替えによる費用や環境負荷を減らし、より豊かで優しい暮らしを実現することを目標とするものです。

東宝ホームの家はこの基準を満たすため、耐震、省エネ、劣化対策などを徹底していて、基礎、構造、外装下地に関する第三者機関(JIO)の厳しい検査を受けています。





また今月初めにお話した当社の理念「出迎え三歩、見送り七歩」を実現するため、アフターサービスに特に力を入れていることもぜひ知っておいていただきたいです。

当社のアフターサービスの特徴は、定期点検やメンテナンス専任のスタッフがいること。

営業マンや技術系社員が兼任するのではなく、専任のスタッフが責任を持ってメンテナンスを行っているので、いざという時も幅広く、スピーディーに対応することができるのです。

当社ではお引渡し後2カ月、6カ月、1年、2年、5年、10年ごとに点検を行っていて、ご入居後もしっかりとお客様に寄り添っていきます。



ちなみに当営業所のスタッフは、広島の出身者や、学生時代から広島に住んでいてこの地に愛着を持っているスタッフばかり。

地元愛とお客様への愛情をもって、長きにわたってお付き合いさせていただきたいと考えています。

お客様の生涯のパートナーとして、私たちを選んでいただけますと幸いです♪
2019.01.31 | 固定リンク