TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

外断熱だけでは足りない?壁内の通気を実現するエアコントロール住宅
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

皆さまは「外断熱」の特徴について聞かれたことはありますか?

外断熱は柱の外側、つまり柱ごと、建物全体を断熱材で覆う工法のことを言います。





■【高気密・高断熱】が外断熱のメリット

左側が一般的な内断熱の家、右側が東宝ホームの外断熱の家です。

柱と柱の間に断熱材を詰める「内断熱」の家と比較すると、外断熱の家は気密性が高く、断熱性能も高いのがメリット。

外の気温に関わらず屋内のどこでも冬は暖かく、夏は涼しい状態を保てます。

そのため東宝ホームでもこの「外断熱」を採用していますし、他の住宅メーカーにも採用しているところはあります。

もっとも、外断熱は気密性が高いがために、何もしないと壁の内側に湿気がこもりやすいのが欠点です。

そこで東宝ホームでは「外断熱」にプラスして「ハイブリッドエアコントロールシステム」という独自の技術も取り入れています。



■壁の中の機械が家の大敵「湿気」を排除

東宝ホームの家はまるごと断熱材で覆われているため、外気が勝手に入ってこないようになっています。

その代わりに写真に映っているダクトを通じて壁や床下の淀んだ空気を外へ出し、排熱・排湿しているのです。これを「ハイブリッドエアコントロールシステム」と言います。

熱気や湿気がこもりやすい夏場は、カラッと涼しい状態をキープ♪逆に乾燥して寒い冬場は、地熱で暖められた床下の空気を循環させてお金をかけずに家を暖めています。

外断熱の家を建てたいなら、このような「通気性」も合わせてチェックしてくださいね!

エアコントロールについて詳しく知りたい方は、広島マリーナホップの住宅展示場にある当社のモデルハウス内に構造模型を設置していますので、ぜひ見に来てくださいませ。

スタッフが丁寧にご説明いたします!
2019.03.28 | 固定リンク | 家づくり
お客さまが実際に採用したモデルハウスのポイントを紹介|サニーガーデン春日野
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

今月はサニーガーデン春日野宿泊体験モデルハウスの魅力についていろいろとお伝えしてきましたが、その設備やデザインの中にはお客様が「これいいね!」と実際にご自宅に採用してくださったものも多くあります。

今回はその中からいくつかご紹介しましょう。



■温かみのあるナチュラルテイストが人気
一番採用実績が多いのは、リビング周りのデザインです。

こちらの床材や建具は木の温もりを感じさせるナチュラルテイストで統一していて、照明もそれに合う暖色系の色味にしています。

実はこのテイストには、【家具の色味を合わせやすい】という意外なメリットもあるんです。

実際こちらのモデルハウスにあるテーブルは、リーズナブルな価格帯の大手家具屋さんから調達してきたのですが、まるで初めから合わせていたかのようにお部屋の雰囲気にピッタリ馴染んでいると思いませんか?

床材や壁を個性的な色にすると合う家具が限られてしまいますが、このようなテイストだと悪目立ちしないので、インテリアの統一感を出しやすいんですよ。

また、LDKからバスルームにかけての家事動線の良さも、参考にしていただくことが多いです。





■回遊性のあるシューズクロークもひそかな注目ポイント
もう一つ、お客様の採用率が高いのが玄関脇のシューズクロークです。

一般的な靴置きよりもかなり広く、開閉式の仕切りがあるので人目につかないのがポイント。

写真では分かりにくいかもしれませんが、回遊性もあるため靴の出し入れがとってもし易いんですよ。

こういうちょっとした工夫は、実際に見ていただいた方が参考にしやすいかと思いますので、お気軽にお越しくださいね♪
洋室の雰囲気を邪魔しないお洒落な和室を提案|サニーガーデン春日野
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

「和室は欲しいけれど、洋風な雰囲気は壊したくない」「おしゃれな和室にするにはどうすればいい?」。

今回はそんなお悩みをお持ちの皆さま必見!和と洋、どちらにも合うデザインが魅力の、サニーガーデン春日野宿泊体験モデルハウスの小上がり和室をご紹介します!





■格子状の小上がりに、ヘリなし畳で和モダンな雰囲気に
出入り口の格子状の段差が、リビングのアクセントにもなっているこちらの和室。

流行のシンプルな【ヘリなし畳】を使用しているため、洋風のリビングにも違和感なく調和しています。縁がないので床面がスッキリとした印象になり、実際よりも広く見える効果もあるんですよ。

また、奥の壁紙にもご注目ください。洋室にも合いそうなシックな柄の壁紙のおかげで、お部屋全体の雰囲気がモダンに仕上がっていますよね♪

等間隔に3つ並んだ細長い窓は、外から見た時にお洒落なポイントとなっていて、同時にプライバシーを守る役割も果たしてくれています。



■ご宿泊のお客様の和室活用例は?
小さいお子さんがいらっしゃるご家族の場合、「寝室のベッドで寝るよりも和室で親子3人で寝たい」とご希望のお客様も多いので、こちらのモデルハウスではお布団をご用意しています。

また、3世代ご一緒に宿泊体験にお越しの場合は、ご両親の寝室として和室をご利用いただくことも可能です。

丈夫なアクリル製の障子が付いていますから、リビングでの人の動きを気にせずにゆっくりとおくつろぎいただけますよ♪

家づくりの参考にしていただけますと幸いです!
参考にしたいバスルームのひと工夫
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

本日は前回に引き続き、東亜祇園ニュータウン春日野にある宿泊体験モデルハウスの中から注目ポイントをピックアップ。【洗面所&バスルーム】についてご紹介したいと思います。





■泊まった人こそ実感できる!家事動線抜群のキッチン~バスルーム
こちらのモデルハウスは間取り図の通り、キッチン横に洗面所とバスルームが配置されています。

これは実は「家事が楽になる鉄板の動線」とも呼ぶべき造りなんです。

忙しい朝や夕方を思い起こしていただければ分かるかと思いますが、奥様方は「お料理しながら洗濯をして、お風呂を沸かして…」と、気がつけば洗面所とキッチンを何往復もすることがしょっちゅうですよね?

ですから、キッチン~洗濯機のある洗面所、バスルームをできるだけ近くに集めて、移動時間を短縮するのが家事を楽にするポイントなんですよ。

こちらはご覧の通り、リビングと玄関の2カ所からバスルームに入れるため、回遊性も抜群!実際に泊まっていただけると使い勝手の良さを実感していただけると思います。



■夏もサラっと、湿気の溜まりにくい快適な水回り
さらに、部屋間の気温差を極力減らせる【外断熱・高気密】の東宝ホームなら、水回りも湿気がこもりにくく夏でもサラッと快適に過ごせます。

洗い場を広めに取ってリラックスできるサイズ感にしたバスルーム内や、便利な洗面所の備え付けラックも注目ポイントです。

ぜひ実際に見に来てくださいね!
スキップフロアの魅力は?|サニーガーデン春日野宿泊体験モデルハウスの例
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

今回はサニーガーデン春日野宿泊体験モデルハウスの設備の中から【スキップフロア】をピックアップ。

使い勝手や活用方法も交えてご紹介いたします♪





■スキップフロアが人気の理由|お子さんとの会話が増える!
最近、若い世帯に人気のスキップフロア。

階段周りのちょっとしたスペースを無駄なく有効活用できますし、階段下部を収納スペースとしても使えるので狭小地に家を建てる際には特にオススメなんです。

こちらのモデルハウスでは、キッチンの向かい側にデスク付きのスキップフロアを配置しています。

デスクの椅子に座るとちょうどキッチンにいるお母さんと目線が合うように設計されているので、お子さんの学習スペースにピッタリ。広さは1.5帖くらいで、狭すぎず広すぎずのちょうど落ち着く空間です♪

階段下の収納もご覧の通りこんなに広々としていて、ちょっとしたお子さんの遊び場にもなりそうですね!



■「階段は寒い」という先入観を覆すポカポカ空間
スキップフロアを含めた階段周りは吹き抜けの開放感のある造りになっていますので、写真で見ると「寒そう…」と思われるかもしれませんが、そこは【外断熱・高気密】の東宝ホーム。

真冬でもポカポカと暖かく、3月の今頃なら天気が良ければエアコンがいらないくらい過ごしやすい室温ですよ。

ぜひ体験しに来てみてくださいね!