TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
空間に奥行きを演出する【小上がりリビング】
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

今回はHFMマリーナホップ総合住宅展にある当社のモデルハウスの中から、お客さまの注目度が高い【小上がりリビング】を取り上げます。

和室タイプの小上がりはよく見かけますが、板張りリビングの小上がりってちょっと珍しいですよね。

ありそうでないからこそ、普通のリビングと一線を画す個性が演出できます♪



■空間に立体感が!普通のリビングよりもスタイリッシュに見える【小上がり効果】
まず見た瞬間に「なんかお洒落☆」だと思いませんか?

その秘密は、キッチンとリビングの間にある「2段の段差」。

キッチンよりもちょっとだけ高い位置にリビングを置くことで空間にメリハリが生まれ、スッキリ洗練された印象になるのです。

これが畳張りだと和の雰囲気になり、それはそれで素敵なのですが、板張りにすると洋風でより都会的な感じになります。

窓の位置もキッチンより少し高くなるので、より立体的で広く感じる効果もあるんですよ。



■ゴミが入りにくい!腰掛けにもなる!意外なメリットがいっぱい
小上がりリビングには機能的なメリットも。

段差があるのでごみが入りにくく、キッチンで動くたびに舞うホコリやチリがリビングに侵入するのを防いでくれます。

高い位置にあるので、普通の床とは違ってゴロゴロしても許されそうな感じなのもいいですよね^^

段差が低めなのもポイントで、つまづいたり膝の負担になったりする心配はなく、なおかつちょっとした腰掛けとしても使いやすい高さです。

お客さまの採用度も高い「小上がりリビング」のアイデア、ぜひ見に来てください♪
2019.05.30 | 固定リンク