TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

ロードバイクが3台入る!収納たっぷり、使い勝手抜群の家【Fさま邸】
広島市内にこの夏、マイホームを建てられたFさま。

スタイリッシュで洗練された雰囲気が素敵な、Fさま邸の詳細をご紹介します。





■余計な設備を極力削り、機能性にこだわった家

Fさま邸は4LDKの2階建て。壁や床のトーンが統一された、モダンでお洒落なお家です♪

LDKは広がりを感じられるよう、できる限り柱を設けず、ぐるりと見渡せる開放感のある造りになっています。

リビング横には、当社のモデルハウスを見学した際に気に入っていただいた、小上がりタイプの和室を設置。高低差を設けることで、奥行きのある空間を演出しました。

機能性を重視する奥さまのご希望で、廊下はできるだけ造らず、その分部屋を広々と。

毎日使うキッチンやバスルームの設備にはこだわり、利便性に優れた生活空間が出来上がりました☆





■3台のバイクが掛けられる玄関収納も便利!

ロードバイクがお好きなご主人のために、玄関の収納スペースにもひと工夫。

壁に補強材を入れて強化し、上下と縦に合計3台のバイクが掛けられるようになっています!

休日の趣味の時間もゆっくり満喫できそうですね♪

見た目良し、使い勝手良しのFさま邸。

ぜひ参考にしてください^^
堅実な資金計画でマイホームづくりに乗り出した【Fさま邸の場合】
家を建てることは、多くの人にとって人生の一大イベント。

マイホームを手に入れたOBさま方は、どのような時にその決断をしたのでしょうか?

本日は、この夏マイホームが完成したばかりのFさまのケースをご紹介します。





■出会って2週間で即決!無理のない資金計画が決め手に

マリーナホップの住宅展示場にある当社のモデルハウスへお越しいただいたFさまご夫婦。

渋滞で車が出られず、待っていた時にフラっと遊びに来ていただいたのだそうで、数あるモデルハウスの中でもふと目を引いた東宝ホームを選んでくださったのだとか。

なんという偶然(゚д゚)!

そんな「なんとなく気軽に」から始まったご見学でしたが、担当させていただいた営業スタッフと意気投合したのをきっかけに、次第に資金計画の話が持ち上がって相談をお受けするように。

ご希望の家が、無理のないご負担で建てられることが明らかになり、将来の夢だったマイホームがいよいよ現実味を帯びてきました。

当社の別のモデルハウスなどもご見学いただいているうちに、幸運なことに理想の土地とも巡り合えたことから、最初の出会いからなんと2週間で「よし、建てよう!」と決意されたのです。

Fさまの好機を逃さない決断力を感じさせるエピソードですね!

家を建てるにあたっては資金計画の立て方は大きな悩みどころだと思いますが、いろいろアドバイスさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください♪



■構造を重視する東宝ホームのコンセプトにも共感

デザインもさることながら、東宝ホームの一番の強みは断熱性、耐震性などの構造にあります。

お仕事柄、メカニック系に強いご主人は、当社自慢の「エア・コントロールシステム」にも関心を持っていただいたそうです。

将来のメンテナンス費が抑えられる耐久性の高さ、保証の手厚さにも納得していただきました^^

次回はFさま邸の魅力についてお伝えします☆
営業スタッフが語る東宝ホームの魅力とは?
本日は東宝ホーム広島営業所の営業スタッフ・金野のインタビューをご紹介♪

東宝ホームに入った理由、仕事の魅力について語ってもらいました。



■お引渡し後も続くお客さまとのつながりに惹かれた

Q.住宅業界を志したきっかけは?

A.昔から間取りを見たりするのが好きで、人の住む家に興味があったんです。学生の頃に不動産賃貸に関わるアルバイトをしていたこともあって、この業界に親近感を覚えていました。

Q.東宝ホームを選んだ理由は何でしたか?

A.OBさまを大切にしている姿勢に共感しました。住宅営業の魅力は、「売ったら終わり」ではなく、お引渡しの後もずっとお客さまとつながっていくところだと思うんです。どこのメーカーでも、お客さまとのお付き合いを大事にしなければという気持ちは持っていると思うのですが、実際に実行するのは難しいものです。そんな中、東宝ホームの姿勢には誠意を感じました。

Q.実際に働いていて思うことは?

A.性能については、知れば知るほど良いと実感するので、自信を持ってお客さまにお勧めできます。また、自分がお客さまにお約束したことを現場監督が確実に実現してくれるので、安心して仕事ができていますね。



■同僚スタッフの感性が仕事の刺激に

Q.職場の雰囲気はどんな感じですか?

A.笑い声がよく上がる活気のある職場だと思います。女性スタッフが特に元気で、話をよく振ってくれるので、それを盛り上げるのが私の役目です(笑)。

Q.他のスタッフとの関係は?

A.住宅業界が長い方なので、私が他のスタッフに教えることも多いのですが、そうすると自分の知識もリフレッシュできて良い勉強になります。感性や着眼点がそれぞれ違うので、聞いてもらうことで自分にとっても新しい発見があったり。何気なく雑談していたことから仕事に役立つヒントが出てきたりもするので、やっぱりコミュニケーションは大事ですよね。

つづく
実は超・お得物件!東宝ホームの分譲住宅
広島市のある地域で、当社が分譲住宅(建売住宅)の工事をしていた時のこと。

現場を見に来ていた営業スタッフに、近所の人がこう問いかけました。

「この家、建売なのにまだできないの?ずいぶん丁寧に工事してるね!」

その人は建築の知識のある方だったそうで、通常は短い工期で仕上げる分譲住宅に時間をかけている私たちを不思議に思っていたようでした。

そうなんです。

東宝ホームでは分譲住宅も、注文住宅と全く同じ工期・工法で造っているんです^^





■東宝ホームの分譲住宅は50年点検・保証付き!

会社によっては「分譲住宅は短い工期でできるだけ安く建てる」と割り切っている所もありますが、東宝ホームでは分譲住宅を注文住宅と同じグレードで造っています。

一般的な分譲住宅の保証期間は10年程度のところ、東宝ホームは50年!

その分、品質は絶対に守らねばなりませんので、基礎からしっかりと丁寧に造り上げていきます。

注文住宅と同じく外断熱、耐震性能、ハイブリッド・エア・コントロール機能にこだわり、長期優良住宅の認定も得ているんですよ☆





■広島では年間数棟しか出せない希少物件です!

性能が良いのでものすごく安いわけではありませんが、注文住宅のような打ち合わせが必要ない分、経費がかからずお得な価格でご提供することができます♪

ただし、つくるのに手間がかかるため年間に数棟しか出せません(>_<)

今ご案内できるのは、「サニーガーデン五月が丘2号地」「サニーガーデン牛田本町1号地」「サニーガーデン牛田本町2号地」の3棟だけ!

興味のある方はぜひ、お早めにお問合せくださいませ!

>>詳しくはこちらをご参照ください。
光熱費を安くするにはどうすればいい?ポイントを解説
皆さまのご自宅では、月々の光熱費はおいくらですか?

当社でもよくお客さまにヒアリングをさせていただくのですが、15,000円~20,000円くらいのご家庭が多いようです。

これから家を建てるなら、なるべく光熱費がかからないようにしたいですよね?

そこで今回は、「光熱費が安い家を建てるポイント」をご紹介します。



■太陽光でたくさん電気をつくるor建物自体の性能を良くする

光熱費を安くするには、2つの方法があります。それは…

①太陽光パネル、蓄電池、エネファームなどの設備をたくさんつけて、自宅の消費電力を自給自足する方法

②建物の断熱性能を良くして冷暖房などの消費電力そのものを少なくし、太陽光発電など最小限の設備で消費電力をまかなう方法

です。

①も②も初期投資は必要ですが、将来の光熱費が永続的に安くなるため、長く住めば住むほどお得になります。

もっとも、①のように設備をたくさん付けるとそれだけメンテナンス費もかかってしまうため、東宝ホームでは②の【建物の断熱性能を良くする方法】で光熱費が安い家を実現しています。

以前、当社のお客さまにアンケートを取ったところ、月々の光熱費の平均は約8,000円で、一般のご家庭よりもかなり安くなっていることが分かりました♪

ちなみにこのような省エネの家はZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)と呼ばれ、国も新築住宅のZEH化を推奨しています。



■「太陽光発電をつけない」という選択肢もあり

太陽光発電に関しては、立地条件やコストがネックになって設置が難しい場合もあります。

そんな時でも、東宝ホームの家なら建物そのものに省エネ性能があるので、【太陽光ナシでも光熱費が抑えられる】というのがメリットです。

家を建てる場合は、このような性能にもご注目くださいね^^
2019.07.11 | 固定リンク | 家づくり