TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

つけて良かった!家事が楽になる便利な住宅設備を紹介
毎日の家事を楽にするには、どんな設備をつけるべき?

本日は、お客さまの採用率の高い人気の設備をご紹介します!



■雨の日も大丈夫!室内用の備え付け物干し

「共働きで昼間は家にいないので、洗濯物は外に干せない」というご家庭に人気があるのが、室内物干しです。

雨の日が続く時はもちろん、花粉やPM2.5が気になるシーズンにも室内物干しはとても重宝します。

また、従来の住宅にはほぼ必ず庭やバルコニーがありましたが、現在は「庭をつくらないで居住スペースを広く取りたい」と希望される方も多いんです。

そんな場合も、室内干し用の設備があれば洗濯に困ることはありません^^



■ホスクリーンやPidなど、室内物干しの種類はいろいろ

室内物干しで一番人気なのは、川口技研さんの「ホスクリーン」という商品です。

これは天井などに取り付けた金具にポールを通して使うもので、高さが変えられる昇降式のものや、窓壁に設置するタイプなどいろいろな種類があります。

室内に取り付けても悪目立ちしないデザインなのが人気の理由です☆

当社ではこちらを標準でお付けしていますよ^^!

もう一つのおすすめは森田アルミ工業さんの「Pid」です。これは壁に取り付けた巻取り式のワイヤーを引っ張り出して張り、そこに洗濯物をかけて使います。

壁にお豆腐くらいのサイズのワイヤーボックスを取り付けるだけなので、邪魔にならないのが一番のメリットです♪

室内物干しを設置する場所によっても、使いやすさは変わります。

スタッフとじっくり相談しながら、家事が楽になる家をつくっていきましょう^^!
2019.09.26 | 固定リンク | 家づくり
消費税値上げ後はどうなる?お得に住宅購入するためには
もうすぐ消費税が10%に増税されますね。

これから家を建てようという方にとっては、2%の増税は重い…とお考えかもしれません。

ですが!ご安心ください☆

そんな悩める貴方のために、増税後の負担を減らすサポート制度がいろいろ用意されているんです(^_-)



■住宅ローン控除の期間延長、新・エコポイント制度、すまい給付金の増額も!

増税後の住宅購入サポート制度としては、主に以下のものが挙げられます。

★住宅ローン控除の期間延長
所得税の住宅ローン控除の期間が、現在よりも3年間延長されて13年になります。

★次世代住宅ポイント制度
一定の要件を満たせば、住宅の新築または購入で最大35万ポイントがもらえます。
例えばエコ住宅や耐震住宅は30万ポイント、長期優良住宅認定を受けるとさらに5万ポイントなど。

★すまい給付金の上限がアップ
現行では上限30万円のすまい給付金が、最大で50万円まで引き上げられます。
年収の上限も併せて引き上げられるため、対象範囲も増えます。

★贈与税の非課税枠が大幅アップ
現行では住宅や土地の購入などのために贈与を受ける場合、最大1,200万円まで非課税とされていますが、その非課税枠が最大3,000万円までに増えます。



■お客さまのニーズに沿った制度をご提案します

以上を踏まえると、東宝ホームの家は長期優良住宅の要件を満たしているので、次世代住宅ポイントを獲得しやすいというメリットがあります。

また現金で家を購入されるお客さまは、増税後にマイホームを持つ方がお得に買える可能性もあります!

もっとも、各制度には細やかな条件がついているので、何の制度を利用すれば得するのかは、人それぞれ違います。

自分に向いている制度を見極めるのはなかなか難しいと思いますので、こんな時こそ住宅のプロの出番!

スタッフにご相談いただければ、ベストな方法をアドバイスさせていただきます。

10月以降も安心してマイホーム計画を立てていきましょう^^
2019.09.24 | 固定リンク | 家づくり
年収400万円台の私も建てられる?安心して暮らすためのマイホーム計画
本日はお客さまからよくご相談を受ける資金計画についてお話します。

広島で東宝ホームの家を建てるなら、年収いくらが目安でしょうか?



■ちょっと高くても住むほどお得に♪それが東宝ホームの家

Q.年収400万円台の私も建てられますか?

答えはYESです。もっとも、土地代などの条件との兼ね合いで難しい場合もあります。

東宝ホームの家は性能に厳しい基準を設けているので、決して安く建てられるわけではありません。

価格だけを見ると「ちょっと高いな」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、気をつけていただきたいのは【建物価格だけで高い、安いを判断しない】こと。

家は建てれば終わりではなく、建てた後にも【メンテナンス費用】がかかってきます。

建物価格が安くても、耐久性が低くてメンテナンス費が嵩めば、総額で見ると「割高な家」になってしまうわけです。

東宝ホームの家は、快適性はもちろんのこと、耐震性・耐久性にも一棟一棟こだわって建てています。

ですから初期投資は少し高くても、メンテナンスが安くて済むので「住めば住むほどお得になる家」なんですよ^^



■現在払っている「家賃と光熱費」を基準に、ローン計画を

それでは、ローンを組んで無理なく返済していくには、何を基準に考えればいいのでしょうか?

目安になるのは、現在お支払いの家賃と光熱費です。

オール電化にするとガス代が不要になりますし、「高断熱ZEH」の東宝ホームの家なら消費電力が減るため、その分光熱費は安く抑えられます。

そこで「家賃+光熱費が安くなる分」を月々のローン支払い額と計算すれば、無理のない範囲でマイホームが手に入りますよ♪

資金計画についてもスタッフが丁寧にアドバイスさせていただきます!

ぜひお気軽にご相談ください。
2019.09.19 | 固定リンク | 家づくり
仕事の心得~営業スタッフ佐藤の場合~
本日は東宝ホーム広島の営業スタッフ・佐藤にインタビュー☆

仕事への想いを語ってもらいました^^



■お客さまの一生に関わる「家づくり」に惹かれた

Q.なぜ住宅営業の道へ進んだのですか?

A.もともと人と接するのが好きで、以前は飲食系の接客業をしていました。転職を考えた際も接客系で探していて、その中で興味を惹かれたのが住宅営業だったんです。普通の接客業だとお客さまとの関わりは一過性ですが、住宅営業は「家づくり」というお客さまの一生に関わることをお手伝いする仕事です。その点に大きな魅力を感じました。

Q.東宝ホームの魅力は何だと思いますか?

A.やはり性能の良さは大きな強みだと思います。宿泊体験をご利用いただいたお客さまは、皆さん室温の快適さや、外の騒音が響きにくいことに驚かれます。家づくりをお考えの方には、ぜひ価格だけでなく中身をチェックしていただきたいですね。東宝ホームの場合は外壁や柱に耐久性の高い素材を使っていますので、メンテナンス費などのコストが安く抑えられるのもメリットなんですよ^^



■来た人に「楽しかった!」と思ってもらえる接客がしたい

Q.仕事の際に心がけていることは?

A.お客さまに笑っていただくことです。こちらから一方的に説明するだけでは退屈されると思うので、お客さまのご様子を見ながら天気の話など気楽な世間話もします。最後に「楽しかった!」と言ってもらえるのが理想ですね。私はもともと説明があまり得意ではないのですが、なるべくわかりやすく、丁寧にお話するようにも心がけています。以前、お客さまから「一生懸命きっちり説明してくれたのが良かったよ」と言っていただいたことがあって、それがとても嬉しかったので。

Q.今後の目標を教えてください。

A.お客さまのさまざまなニーズに的確にお応えして、信頼していただける営業スタッフを目指しています。同席してくださる上司のように、お客さまのテンポに合わせて分かりやすく説明できるようになるのが目標です!お客さまに楽しい家づくりをしていただけるよう、頑張っていきます。
東宝ホームの家づくりとは?お客さまとの出逢い~施工開始までの流れを紹介
東宝ホームの家づくりって、どんな感じで進んでいくの?

初めて家を建てるお客さまの中には、こんな疑問を持つ方も多いですよね。

そこで今回は営業スタッフ・佐藤に、お客さまとの最初の出逢いから家の完成までの流れを、実例をもとに話してもらいました。



■楽しい世間話から始まったDさまとの家づくり

Q.もうすぐDさま邸が完成しますね。Dさまとの出逢いのきっかけは?

A.ご家族でマリーナホップに遊びに来られた時に、東宝ホームのモデルハウスに立ち寄ってくださったのが最初の出逢いです。偶然、Dさまと私の出身地が同じだったこともあり、世間話で盛り上がって(笑)。「家づくりを何から始めたらいいのかわからない」と相談されたので、「まずは旅行気分で、東宝ホームの家に泊まってみてはいかがですか?」と宿泊体験にお誘いしました。

Q.宿泊された時のご感想は?

A.12月に宿泊されたのですが、「相当いい!暖かさが全然違う。家事もしやすい」と好評で。それから土地探しを始めて、毎日土地情報をチェックして良いものがあれば即座にご紹介していました。同郷の縁もあって何度もお会いするうちに親交が深まり、ご希望の土地が見つかってからはすぐに家の話を進めていただきました。最初のご来店から3ヵ月後くらいでのご契約でしたね。

■Dさまからの温かい言葉が仕事の励みに

Q.家の打ち合わせはどのような感じでしたか?

A.お気に入りの写真を見せていただいて、それをもとに間取りを固めていきました。外観には特にこだわり、お洒落なカフェのようなデザインを採用しました。またキッチンのカップボードを扉で隠して生活感が出ないようにしたり、エアコンのダクトが目立たないように工夫したりと、細部にも気を遣っています。

Q.Dさまとの思い出を聞かせてください。

A.最初の出逢いの時に私が「一生懸命頑張ります」と話していたのを、Dさまが覚えてくださっていたのは嬉しかったですね!終始楽しく打ち合わせをさせていただき、2人のお子さんも打ち合わせ中はキッズルームで大人しく遊んでくれていて、スタッフから「かわいい!」と大人気でした。まもなく完成予定ですが、私も自分のことのように楽しみにしています!