TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
東宝ホームの家づくりとは?お客さまとの出逢い~施工開始までの流れを紹介
東宝ホームの家づくりって、どんな感じで進んでいくの?

初めて家を建てるお客さまの中には、こんな疑問を持つ方も多いですよね。

そこで今回はとある営業スタッフに、お客さまとの最初の出逢いから家の完成までの流れを、実例をもとに話してもらいました。



■楽しい世間話から始まったDさまとの家づくり



Q.もうすぐDさま邸が完成しますね。Dさまとの出逢いのきっかけは?

A.ご家族でマリーナホップに遊びに来られた時に、東宝ホームのモデルハウスに立ち寄ってくださったのが最初の出逢いです。偶然、Dさまと私の出身地が同じだったこともあり、世間話で盛り上がって(笑)。「家づくりを何から始めたらいいのかわからない」と相談されたので、「まずは旅行気分で、東宝ホームの家に泊まってみてはいかがですか?」と宿泊体験にお誘いしました。

Q.宿泊された時のご感想は?

A.12月に宿泊されたのですが、「相当いい!暖かさが全然違う。家事もしやすい」と好評で。それから土地探しを始めて、毎日土地情報をチェックして良いものがあれば即座にご紹介していました。同郷の縁もあって何度もお会いするうちに親交が深まり、ご希望の土地が見つかってからはすぐに家の話を進めていただきました。最初のご来店から3ヵ月後くらいでのご契約でしたね。

■Dさまからの温かい言葉が仕事の励みに



Q.家の打ち合わせはどのような感じでしたか?

A.お気に入りの写真を見せていただいて、それをもとに間取りを固めていきました。外観には特にこだわり、お洒落なカフェのようなデザインを採用しました。またキッチンのカップボードを扉で隠して生活感が出ないようにしたり、エアコンのダクトが目立たないように工夫したりと、細部にも気を遣っています。

Q.Dさまとの思い出を聞かせてください。

A.最初の出逢いの時に私が「一生懸命頑張ります」と話していたのを、Dさまが覚えてくださっていたのは嬉しかったですね!終始楽しく打ち合わせをさせていただき、2人のお子さんも打ち合わせ中はキッズルームで大人しく遊んでくれていて、スタッフから「かわいい!」と大人気でした。まもなく完成予定ですが、私も自分のことのように楽しみにしています!
2019.09.12 | 固定リンク