TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ
OBさま訪問|住み方が変えられる!?多様性のあるMさま邸
本日は東宝ホームOBさま・Mさま邸の詳細をご紹介します☆

ホワイトとブラウンの落ちついた外観。

すっきりとしたデザインで、永く住むほどに愛着が湧きそうです^^





■温かな色合いの無垢材で、部屋全体が優しい印象に

こちらのリビングの床、いいお色だと思いませんか?

これはニュージ―パインという種類の無垢材。「浮造り」という木目を目立たせる加工を施しているため、無垢材ならではの質感をより楽しむことができるんです。

ナチュラルホワイトの壁と相まって、お部屋が優しい印象になっていますね♪

奥のキッチン&ダイニングも白を基調としたデザインです。

横長の小窓は、「料理中にお子さんと目線を合わせていたい」という奥さまのご希望を受けて造りました。

実用的な上に、見た目もお洒落!ご家族の会話も弾みそうですね。





■シンプルな造りの部屋は多彩な用途に使えて便利☆

Mさま邸の特徴は、【汎用性の高い間取り】です。

2階には洋室2部屋と主寝室があり、他にはスキップフロアの書斎と、屋根裏の空間を利用したロフトも設けられています。

洋室は現在はご主人のワークスペースとして使っているとのことですが、お子さんが大きくなったら子ども部屋に変身☆

スキップフロアの書斎は、お子さんの学習スペースとしても活用しやすい造りになっています。

ご家族の成長に合わせてお部屋の使い方を自在に変えられるのは、良い意味で癖のないシンプルなレイアウトだからでしょう。

「これから時間をかけて自分たちらしい家にしていきたい。家づくりは建てた後も楽しいですよ」とMさまご一家は話しておられました^^

詳細はスーモマガジンの最新号にも載っています。ぜひ参考にしてくださいね☆
2019.10.31 | 固定リンク