TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

OBさま訪問|小上がりリビングがお洒落【Iさま邸】
本日は東宝ホームのOBさま邸を拝見☆

広々と開放的なLDKは圧巻!スタイリッシュで実用性にも優れたIさま邸です^^







■モデルハウスを参考に…ステップフロアリビングを採用

まず目を引くのは、広い吹き抜けが伸びやかな明るいリビング。

等間隔に並んだ窓からはたっぷりと光が降り注ぎ、白い壁を美しく照らしています。

こちらのリビング、実はマリーナホップにあるモデルハウスのデザインを採用していただいたんです^^

キッチンよりも2段上がった位置にリビングがあることで、空間にメリハリが生まれてエレガントな雰囲気が感じられますね!

家族が集まるダイニングも、ゆとりをもたせた造りです。キッチンから手渡しで配膳ができるので、ご飯の準備も楽々♪色味を合わせたインテリアもとっても素敵です。

また洗面所、浴室、室内干しスペースなどの水廻りはキッチンそばにコンパクトにまとめて、家事のしやすさを追求しています。

2階の主寝室と2人のお子さん用の個室は、それぞれウォークインクローゼット付き。無駄なスペースを極力省き、居住スペースを広く取った間取りがお見事です!

将来、お子さんが巣立った後はワンフロアで生活できるように、生活基盤を全て1階にまとめたのもポイントだそうです。「いろいろ設計士さんにアドバイスしてもらえたのが良かった」と話しておられました^^







■外断熱で叶えた居心地の良い住まい

外装はシックなグレーをベースにして、ダークトーンのドアや縦ルーバーで引き締まった印象に。玄関口横の石庭が重厚感をプラスしています。
リビング側の外観は、縦長窓が良いアクセントになっていますね!

Iさまは外断熱の家に興味を持って東宝ホームを選んでくださったそうで、住み心地を含め「すべてに満足!」と笑顔を見せておられました^^

引っ越してからはお子さん達も積極的にお手伝いをしてくれるようになったそう。

家族のつながりが深まる素敵なお家、皆さまもぜひ参考にしてください♪
仕事の心得~営業スタッフ森山の場合~
本日は営業・森山のインタビューをご紹介します♪

朗らかな雰囲気ながらも、努力家で探究心が旺盛。インテリアコーディネーターの資格も持っているスタッフです^^



■家が完成した時の喜びをお客さまと共有したい

Q.前職ではどんな仕事をしていたんですか?

A.家具の販売です。静岡、大阪など全国各地の店舗を転々として商品ご購入のアドバイスやサポートを行っていました。インテリアコーディネーターの資格はその頃に取りました。もともとインテリアが好きだったので、販売の仕事も楽しかったですね。

Q.住宅メーカーへ転職したきっかけは?

A.接客するうちに、新築一軒丸ごとコーディネートする方に興味が移っていったんです。また家具販売だと、ご自宅に搬入してその家具がどのように使われているのかまで知ることは滅多になく、それが何だか寂しいな…と。
時々、お客さまから「こんな仕上がりになったよ」と写真を送っていただくのが嬉しくて、そんな喜びをもっと味わいたいと思うようになりました。
住宅営業なら、お客さまの家が完成した時や、その後の生活までずっと見届けられますよね。それが魅力に感じて、住宅の知識はほとんどなかったのですが思い切って飛び込みました!



■お得な補助金制度のこと…知ればもっと住宅購入に前向きになれる

Q.実際に仕事を始めてみていかがでしたか?

A.覚悟はしていましたが、覚えることが想像以上に多くて最初は苦労しました。特に住宅ローンなどお金の話は難しかったですね…。でも勉強すると、いろいろな補助金制度や減税の仕組みもわかって、自分にとってもすごくためになりました。
きっとお客さまも同じで、家を建てるかどうか迷っている人は、そういう制度のことを知っているかどうかで随分心持ちが違うと思うんです。
知らないままだともったいないですよ!
モヤッとした状態で構わないので、気軽に相談していただきたいです。お客さまに近い目線で少しでもお力になりたいと思っています。

Q.特技は何ですか?

A.家具を販売していたので、いろいろな商品の使い勝手やサイズ感が分かるのは今の仕事でも役に立っています。建てた後の家具選びのお手伝いもできますよ。
他には、ご高齢のお客さまと楽しくお話しするのも得意です。私が高齢者の多い島根県出身だからでしょうか。話し方がゆっくりしているからかもしれませんね(笑)。

Q.今後の目標は?

A.お客さまと最初に会うのが営業なので、皆さまの夢を支えつつ、お金のことなど現実的な面もしっかりとサポートして、夢と現実、両方叶えられるようになりたいです。
ご提供できる知識量もどんどん増やしていきたいですね。
何より、お客さまの家が完成して喜んでくださっている瞬間に、少しでも多く立ち会いたいと願っています!