TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

OBさま訪問|2階建てなのに平屋のようにも暮らせる【Nさま邸】


本日は東宝ホームOBさま邸をご紹介します。

 

戦国大名・毛利元就で有名な安芸高田市にあるNさま邸。

お子さん3人の5人家族、4LDK+小屋裏収納のお家です♪






■将来ご夫婦2人になっても…リフォームのいらない家!



 


Nさま邸は、将来にわたってずっと住みやすい【間取り】にこだわったお家です。


 


2階は子ども部屋と収納のみ。


1階にLDK、水廻り、ご夫婦の寝室を設け、将来お子さんが巣立っていった時には1階だけで平屋みたいに暮らせるように工夫しました。








高齢になって体が不自由になると、階段を上り下りするのが億劫になってしまうものです。

生活基盤をすべて1階に集めておけばとても便利。ぜひ真似したいアイデアですね!

 

東宝ホームでは長く住んでいただくことを想定して耐久性・耐震性・快適性を重視した家づくりを行っていますから、将来にわたって安心してお過ごしいただけると思います♪









また家事動線にもこだわり、キッチンとダイニングテーブルを縦に並べて配膳が楽になるように配置しました。

 

キッチンを来客から見えにくい位置に設けているのが、生活感を出さないためのポイントです。お洒落なペンダントライトがカフェ風で素敵ですね!

 

クロスはホワイト系で統一されていて清潔感のある印象。

床は浮造りの無垢材を採用しているので、足触りがとても柔らかく心地いいです。

 

 

■トレーニング用の懸垂バーや、バーベキューができるウッドデッキも








階段の高い位置に数本並んだ懸垂用のバーは、ご主人がトレーニングするために取り付けたものです。

 

ご自身で購入されたものを安全に配慮して取り付けました。

このような細やかなご希望にも応えられるのは、注文住宅ならではですね♪







お子さん達はこのバーにハンモックをかけて、ブランコをして楽しんでいらっしゃるそうです。












屋外に設けたウッドデッキはNさまご一家のお気に入り。

暖かい日はここでゆっくり、ご家族みんなで過ごすのが至福のひととき。夏にはバーベキューも楽しめそうですね!

 

 

昨年10月頃のお引渡しだったのですが、2ヵ月点検で伺った際には「外から帰った時に家の暖かさがよく実感できる」とおっしゃっていただきました。

 

当社の外断熱工法の良さも実感いただけて嬉しいです!

 

ご家族の仲が深まりそうな、素敵なNさま邸。皆さまもぜひ参考にされてください。


ユニークな家事動線とデザインが自慢♪春日野・新モデルハウスの特徴を解説


4月のオープン以来、多くのお客さまの注目を集めている【東亜祇園ニュータウン春日野】の新モデルハウス。

 

今までありそうでなかった生活者目線の家事動線や、こだわりのインテリアが人気です。

 

本日はご覧いただきたいポイントをたっぷりと解説します!

 









■リアルな暮らしに合わせた「家事“楽”動線の家」




 

「家事の時短」をテーマにしたモデルハウスはたくさんありますが、当店がめざしたのは【リアルな実生活】に基づいた家事楽の家です。

 

テレビドラマのように優雅な生活に憧れはしますが、実際はもっと忙しいご家庭が多いですよね?

 

そこでご提案するのが、【1ヵ所で全てが完結する家事動線】なんです。

 

その要となるのが、ファミリークローゼット兼ランドリールーム。

 







こちらの部屋には洗濯機、物干し、作業用のカウンター、大きなクローゼットがひとまとめに設置されているので、「洗濯・干す・アイロンがけ・畳む・しまう」動作を全部この場で終わらせることができます♪

 

ここに洋服を置いておけば、わざわざ2階の自室に行かなくてもその場で着替えて、ついでに子どもの着替えも手伝えるので、忙しい朝にはとても便利!

 

すぐ近くにキッチン・洗面などの水廻りも固まっていますから、10歩足らずの範囲で全ての家事を終わらせることができます。

 

ファミリークローゼットのすぐ横にはウッドデッキもあり、天気のいい日はスムーズに外干しできますよ。

 

 

■緑と好きな物に囲まれて…心が豊かになる家♪




 

効率性だけでなく、毎日を楽しい気分で過ごせるようにデザインにもこだわりました。

 








可愛らしいキッチンはスタッフに大人気!壁に貼られた薄いブルーのタイルがお洒落ですよね。











LDKの床材はヴィンテージ風の明るいナラ材を使用。

リビングのドアに取り付けたレトロなモールガラスも味わい深い雰囲気を醸し出しています。 


 







和室にはマスタード色の壁紙、ファミリークローゼットの床はデニム柄のタイルを使うなど、無難に収まっていないところにもご注目!

 

「こんなデザインもいいよね」と、新たな発見があること間違いなしです。

 

そして外の自然の風景を部屋の中に取り込めるよう、窓の位置や大きさにも気を遣いました。

 







ダイニングテーブルに座るとウッドデッキ越しに樹木が見えるのですが、これがまるで1枚の絵画のようでとても素敵なんですよ。

 

 

令和春日野住宅展示場にはこの他にも2棟のモデルハウスがありますから、お越しの際にはぜひ見比べてお気に入りのデザインを見つけてくださいね。

 

お問い合わせ、ご予約はこちらから↓

https://hiroshima-toho.com/contact/