TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

営業スタッフが語る|東宝ホームの魅力Part2
本日は、東宝ホーム広島の営業スタッフインタビューPart2!

自動車業界から異色の転身を遂げた営業スタッフに話を聞きました。

■幸せや夢を売る住宅営業に魅力を感じた

Q.以前は自動車メーカーの営業職に就いていたそうですね?

A.はい。営業をしているうちに他の業界にも興味が出てきて、どの道へ進むか2年くらい考えて決断しました。この業界を選んだのは、住宅営業はお客さまに幸せや夢を売る仕事だと思ったからです。また、家を建てるということは成功の象徴でもありますから、成功者と仕事ができることにも魅力を感じました。

Q.東宝ホームに入った理由は?

A.自動車メーカーにいた時には「良いものをお客さまに提供している」という自信を持っていたので、住宅業界でも良い家を造っている会社に入りたいと思い、建築関係に詳しい親戚や知人にいろいろ聞いて回りました。その中で一番に名前が挙がったのが東宝ホームだったんです。

■東宝ホームの構造は理に適っていてごまかしがない

Q.実際に入社してみての感想は?

A.評判は本当だった!と実感しました。特に性能に関しては、知れば知るほど理に適った造りだと納得させられますね。構造、断熱の仕組み、通気方法の全てが原理原則に基づいているので、お客さまにもごまかしなくはっきりと魅力をお伝えできます。例えば床暖房を付けなくても地熱を利用して床が冷えないようにしていることなど、自然のエネルギーを活用した家づくりをしているところは多くのお客さまに共感していただいていますね。

Q.営業スタッフに必要なものは?

A.お客さまと当社を結ぶ「入り口」となるのが営業スタッフだと思うのですが、実際に家を建てるには土地、予算など他にもさまざまな条件をそろえる必要があるので、知識、行動力、安心してもらうためのサポート力などあらゆる要素を身につけていなければならないと思っています。今も「住宅営業とは」と考え始めると夜も眠れなくなるくらい思い悩んでいますが(笑)、今後も試行錯誤しながら成長していきたいです。

つづく
営業スタッフが語る東宝ホームの魅力とは?
本日は東宝ホーム広島営業所の営業スタッフ・金野のインタビューをご紹介♪

東宝ホームに入った理由、仕事の魅力について語ってもらいました。



■お引渡し後も続くお客さまとのつながりに惹かれた

Q.住宅業界を志したきっかけは?

A.昔から間取りを見たりするのが好きで、人の住む家に興味があったんです。学生の頃に不動産賃貸に関わるアルバイトをしていたこともあって、この業界に親近感を覚えていました。

Q.東宝ホームを選んだ理由は何でしたか?

A.OBさまを大切にしている姿勢に共感しました。住宅営業の魅力は、「売ったら終わり」ではなく、お引渡しの後もずっとお客さまとつながっていくところだと思うんです。どこのメーカーでも、お客さまとのお付き合いを大事にしなければという気持ちは持っていると思うのですが、実際に実行するのは難しいものです。そんな中、東宝ホームの姿勢には誠意を感じました。

Q.実際に働いていて思うことは?

A.性能については、知れば知るほど良いと実感するので、自信を持ってお客さまにお勧めできます。また、自分がお客さまにお約束したことを現場監督が確実に実現してくれるので、安心して仕事ができていますね。



■同僚スタッフの感性が仕事の刺激に

Q.職場の雰囲気はどんな感じですか?

A.笑い声がよく上がる活気のある職場だと思います。女性スタッフが特に元気で、話をよく振ってくれるので、それを盛り上げるのが私の役目です(笑)。

Q.他のスタッフとの関係は?

A.住宅業界が長い方なので、私が他のスタッフに教えることも多いのですが、そうすると自分の知識もリフレッシュできて良い勉強になります。感性や着眼点がそれぞれ違うので、聞いてもらうことで自分にとっても新しい発見があったり。何気なく雑談していたことから仕事に役立つヒントが出てきたりもするので、やっぱりコミュニケーションは大事ですよね。

つづく
営業スタッフが本音トーク!「自分ならこんな家を建てたい」
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

いつもお客さまの身近で家づくりをサポートしている営業スタッフたち。

彼らには「この家、本当に住みやすそう!」「このアイデアすごい!」と感動を覚える瞬間が多々あります。

そんな多くの感動体験をもとに、彼らが自分の家を建てるとするならどんな家にしたいのでしょうか?

本日は座談会形式でお送りします♪





■生活感を出さずにスタイリッシュに暮らす工夫
スタッフA
「私は片付けが下手なので、リビングには小さい収納をたくさんつくりたいです」

スタッフB
「お客さまからも『郵便物を出しっぱなしにしたくないので、専用の収納が欲しい』といった声はよく聞きますよね?」

スタッフA
「今は大きい納戸をつくるより、物を細かく分けて収納できる【分散収納】を求める方が多いですね。滞在時間が長いリビング周りは散らかりやすいから、収納が多い方が便利だと思う」

スタッフC
「私は壁紙やクロス使いで室内の印象がガラッと変わるのに興味を持ちました。人目につきにくいトイレの内装は冒険しやすいので、思い切って遊び心のある壁紙を使ってみたいですね」

スタッフD
「私もトイレやお風呂は、ホテルのようなラグジュアリーで派手な感じにして楽しみたい!」



■子どもが楽しみに帰ってくる家に!
スタッフE
「私は子ども目線で楽しい家を造りたいです。スキップフロアとか秘密基地風の小部屋があると、お子さんが喜ぶのが可愛くて(笑)」

スタッフF
「やっぱりリビングに階段がある家っていいですよね。家族が顔を合わせる機会が増えそう」

スタッフG
「脱衣所に勝手口を造ったお客さまがいらっしゃって、あれは本当に便利そうでした。お子さんが服を汚して帰って来ても、リビングを通らずにすぐ脱がせられるし。お母さん目線のいいアイデアだと思います」

スタッフH
「私はしっかりした和室と縁側がある家に憧れます!縁側で毎晩晩酌したい(笑)」

…いろいろ話は尽きないようですが、本日はここまで。

皆さまもざっくばらんなトークを楽しみに、気軽に遊びに来てください^^
東宝ホーム広島の営業スタッフをご紹介します♪
こんにちは!東宝ホーム広島営業所です。

今回は、お客さまに一番近い立場で家づくりをお手伝いする営業スタッフをご紹介します♪

現在、広島営業所には男性4人、女性4人の営業スタッフが在籍しています。



■お客さま目線でしっかりと寄り添う、意欲あふれる熱き8人

当営業所は開設して約3年と新しいので、営業スタッフも「数年前に他業種から転職してきた」という者が少なくありません。

それだけに良い意味で業界慣れしておらず、常にやる気に満ち溢れています!

「家づくりは初めて」というお客さまならではの素朴な疑問、知りたいことを、お客さまに近い目線で共有できるのが強みです。

もちろん、ベテランスタッフもいますから、お互いにフォローし合ってより良い家づくりのお手伝いをさせていただいています。





■意見をはっきりと交し合えるざっくばらんな関係♪

営業チームの雰囲気はというと、お互い率直に意見をぶつけ合えるような、遠慮のない関係です(笑)

みんな「お客さまのためにこうしたい!」という目的意識が強いので、時に熱く議論をすることもありますが、実はオフの日でも一緒に遊びに行くこともあるほど仲がいいんですよ♪

最新の情報収集や土地探しにも熱心で、フットワークの軽さには全員自信があります!

家は一生に一度の大切なお買い物ですから、それに関わることができるのはとっても幸せなことです。

家づくりでお悩みのことがあれば、そんな意欲と向上心あふれるスタッフたちにぜひお気軽にご相談ください!
東宝ホーム広島の公式SNSがスタートします!
新年あけましておめでとうございます!東宝ホーム広島営業所です。

今年からSNSを一新し、新たな気持ちでお客様にとって役に立つ情報を発信していくことになりました!

どうぞ宜しくお願いいたします。



1回目の本日は、あらためて自己紹介をさせていただきたいと思います。

私たち東宝ホームの本社は福岡県北九州市にあり、創業は昭和42年。
50年以上の間、地域密着型の住宅メーカーとして、住まいづくりのお手伝いをしてまいりました。

広島に営業所ができたのは平成28年で、今年で3周年を迎えます。

私たちが大切にしているのは「出迎え三歩、見送り七歩」という精神で、これは家を造るだけでなく、ご入居後のお付き合いにも重点を置いています、という意味です。

広島営業所の特徴の一つは、所内にベテラン建築士がいることです。
お客様のご希望をすぐに形にすることができ、家事動線が良くデザイン性にも優れた家をご提案することができます。

もう一つは、東宝ホームが建てたモデルハウスで宿泊体験ができること!
ぜひ実際に泊まっていただきたいので、後日あらためてご紹介したいと思います。

その他にも東宝ホームの魅力や耳寄り情報を随時発信してまいりますので、お楽しみに!



今月のラインアップはこちら↓
◆超人気!宿泊体験展示場に潜入
◆お買い物ついでに立ち寄れる住宅展示場
◆初めての家づくりで絶対に押さえたいポイントとは?
◆比べるとわかるJWOODの耐久性
◆よく聞くZEHって、何?
◆広島の気候にぴったりのハイブリッド・エア・コントロール
◆東宝ホームが考える「長期優良住宅」とは