TOHOブログ

東宝ホーム 広島TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

仕事の心得~営業スタッフ・糸賀の場合~
本日は昨年新卒で入社した営業・糸賀のスタッフインタビューです♪

いつも一生懸命な姿勢がお客さまに好評!朗らかな笑顔がチャームポイントです。






■楽しそうな雰囲気に惹かれて入社。

Q.東宝ホームに入ったきっかけは?

A.もともと建築系の学校でインテリアの勉強をしていたので、住宅業界には興味がありました。その中で東宝ホームがいいなと思った理由は、面接の時からとても話しやすい雰囲気だったからです。帰りがけに事務所の前を通ったら楽しそうな笑い声が聞こえてきて、こんな雰囲気の職場で働きたいと思いました。就職するにあたっては職場の人間関係を大事にしたいと考えていましたが、その点においてもここで良かったと感じています。ですが、仕事に関しては最初は不安でいっぱいでした。営業職なのに、人と話すのが苦手だったんです…。


Q.最初は苦手意識があった?

A.そうですね。まだ知識が少なくて話せる内容も限られていましたし、お話を聞き出すのも下手で。ですが、来てくださったお客さまには楽しい気持ちになっていただきたいと思って、よく笑ったり大きな声で話したりすることを心がけるようにしたら段々と会話が盛り上がるようになりました。笑うと場が和むのでお客さまにも話していただきやすくなるように思います。最近では勉強してご提案できる内容も増え、仕事がますます楽しくなってきました!




■「糸賀さんに任せたい」。その一言が嬉しかった!


Q.接客のときに気をつけていることは?

A.家の性能の話など、時に難しい内容を話すこともあるので、お客さまが疑問を残していらっしゃらないか1回1回確認するようにしています。とはいえ、実際にモデルハウスに泊まっていただいた方が性能の良さに納得していただけると思うので、まずは「宿泊してみませんか?」とお声がけするのが一番ですね。建てる前に住み心地を体験できるハウスメーカーは珍しいので、ぜひ利用していただきたいです。雨の日でも玄関に入ってすぐ、サラっと快適なのがご実感いただけます。この凄さは体験しないと分かりませんよ!


Q.仕事をしていて嬉しかった出来事は?

A.あるお客さまとのエピソードが心に残っています。そのご夫婦は半年くらい前から新築を検討されていたのですが、奥さまが妊娠中ということもあり、体調面で無理をされないように、じっくりと時間をかけてご相談や打ち合わせを重ねてきました。その後無事に出産され、家を建てる決意を固められた時におっしゃったのが「糸賀さんに任せたい」という言葉でした。やはりお客さまに信頼していただいた瞬間は大きな励みになりますし、その分強い責任感も感じます。安心して託していただくためにも、お客さまのペースで納得を得ながら家づくりを進めていきたいと思っています。


Q.休日のリフレッシュ法は?

A.音楽を聴くのが好きで、時間があればずっとYouTubeで流しています。特にBTSなどK-POPグループが好きで、ライブに行くといつも号泣してしまうくらい熱中しています(笑)。
【実証】夏涼しくて冬暖かい家は本当に実現できる!
マイホームに求める条件は人それぞれ違っても、「夏は涼しくて冬は暖かい家がいい」というのは誰もが望むことではないでしょうか。

でもそんな快適な家って、本当にあり得るのでしょうか?

東宝ホームの家はどうなの?データを取って検証してみました!








■8月11日快晴。外は34℃、室内は…25.8℃!


以下は2年前の8月11日に取った、モデルハウスの温度データです。外の気温と、室内(2階)、小屋裏、床下の温度を時間帯ごとに分けて測りました。

10:00 | 外気温32.0℃ 室内25.5℃ 小屋裏25.7℃ 床下24.7℃

14:00 | 外気温34.0℃ 室内25.8℃ 小屋裏26.1℃ 床下25.0℃

17:00 | 外気温33.0℃ 室内26.4℃ 小屋裏26.7℃ 床下25.1℃

外は1日中32℃~34℃の猛暑!ですが家の中は…一番高くて26℃台。家の中で最も暑いとされる小屋裏の温度でさえ、最高で26.7℃でした!


なぜこんなに家の中が涼しいのかというと、東宝ホームの家は外断熱+屋根断熱+基礎断熱で外の熱を徹底的にシャットアウトし、暑い外気温が屋内まで伝わりにくくしているからです。


 
それだけではありません。ハイブリッド・エア・コントロールという独自のシステムを使って、床下や壁の内側の淀んだ空気を外に排出。そして外の新鮮な空気を減湿して給気することで、熱気や湿気をこもらせないようにしているんです!


一方、冬場は地熱で暖められた床下の空気を壁の内側に循環させ、効率的に家全体を暖めています。だから、例えば真冬の2月2日のデータを見ると…


10:00 | 外気温 2.0℃ 室内25.1℃ 小屋裏24.0℃ 床下16.8℃


14:00 | 外気温10.0℃ 室内25.5℃ 小屋裏24.7℃ 床下16.9℃


17:00 | 外気温 9.0℃ 室内25.8℃ 小屋裏26.0℃ 床下17.6℃


このとおり、外気温が2℃~10℃にも関わらず、室内は1日中25℃台をキープしていました!



■家がいつも快適なら、エアコンは要らない!電気代が安い♪


家の中が一年中ほぼ適温ということは、エアコンをつける頻度が少ないということ。つまり、光熱費がお安くなるんです。

実際に東宝ホームの家に入居されたお客さまにヒアリングをしたところ、ひと月あたりの電気代(45人家族の場合)は、夏場で平均8000円~11000円(売電額5000円~8000円)、年間平均は約7500でした!

快適に暮らせる上に家計にもやさしい♪お得な家だと思いませんか?



当社では無料で宿泊体験できる展示場をご用意していますので、暑い今の時季にぜひ、泊まって心地よさを実感してみてください!


詳しくはこちらをご覧ください↓
https://hiroshima-toho.com/trial/

2020.08.11 | 固定リンク | 家づくり